謎の高級ハチミツ『マヌカハニー』を試してみた

  by 相澤マイコ  Tags :  

こんにちは、相澤です。パンに塗ったりヨーグルトにかけたりしておいしいハチミツ。ハチミツは花の蜜によって何種類にも分けられますが、値段もまちまちです。しかし、その中でもやたらと高いお値段がついているのが『マヌカハニー』というハチミツです。

どうしてこんなに高いんだ。たかがハチミツじゃないか!と思いましたが、調べてみるとなんだかスゴイ効果があるらしい、とのこと。さっそく、謎の高級ハチミツ『マヌカハニー』を試してみました。

マヌカハニーのここがスゴイ!

さて、マヌカハニーのマヌカとは、ニュージーランドに自生する植物の名前です。マヌカはアロマテラピーで用いられる『ティーツリー』の一種で、古くから薬木として知られています。一般に、以下のような効果が期待できると言われています。

・ピロリ菌を除菌・抑制
・殺菌
・抗菌
・保湿
・美肌
・整腸
・抗炎症
・疲労回復

マヌカハニーの効果はさまざまありますが、特筆すべきはピロリ菌への働きです。ピロリ菌とは胃炎や十二指腸潰瘍の原因菌となることで知られていますが、マヌカハニーにはピロリ菌を除菌し、抑制する働きがある、と言われています。

その他、ケガや口内炎、お肌、お通じ、喉の痛み、風の予防などにもよいと言われるマヌカハニー。そんなに特別なハチミツなの!?と、すごく気になってきました。

気になる数字とお値段

さて、マヌカハニーには「UMF+15」とか「MGO400」といった見慣れない数字が書いてあります。これはマヌカハニーの抗菌作用を数値化したものです。UMFとMGOはそれぞれ基準が異なりますが、要は「数字が大きいものほど効果があるっぽい!」という解釈でよろしいかと思います。

しかし、効果が高いものほど貴重なため、お値段も釣り上がります。マヌカハニーはだいたい1500~5000円くらいで販売されており、中には1万円以上マヌカハニーもある様子。普通のはちみつがだいたい500~1000円くらいで購入できるのを考えると、価格の違いを実感できますね!

マヌカハニーを試してみる

そんなわけで早速マヌカハニーを購入してみました。これはUMF20+のもので、殺菌力が高めのタイプです。だいたい5000円くらい。高いなあ。

スプーンにとるとこんな感じ。

マヌカハニーは一見、ちょっと濃いめで不透明なハチミツといった感じ。透き通ってはいません。練りもかためでこっくりしています。

味は…すごく甘い!とか美味しい!!っていう感じではありませんが、コクがあります。種類よっては「薬草っぽい」味がするものもあるみたいです。パンやヨーグルトに混ぜてもおいしいかも。

マヌカハニーはティースプーンで3~6杯食すといいなどと言われるようですが、そんなに食べていてはすぐに無くなりそうなので1日1杯で我慢。

一ヶ月ほど『1日1杯マヌカハニー』を継続してみた結果、
・胃が荒れやすかったのが落ち着いた
・ニキビができにくい気がする
・そういえばあんまりだるくないかも…

といった、曖昧な感想が得られました。果たしてこれあg,マヌカハニーの効果なのかはちょっとわかりませんが、高級ハチミツはそれなりに美味しかったです!

こんにちは!相澤マイコです。普段、感じていること・考えていることから、「ふーん」とか「へー」って思えそうなことを書きます。

ウェブサイト: http://anisum.daynight.jp/