丸亀製麺で“うどん”でなく、ご飯を頼むと“天丼”になる


(撮影筆者/iPhone6 Plus + サンワダイレクト400-CAM045)

丸亀製麺といえば、讃岐うどん専門店。うどんの“専門店”なのですが、天丼を頼めるってご存じでしたか? 

うどん屋で、うどんを注文しない?

私、丸亀製麺が心底大好きなんです。いつも、感動しています。本当に、心の底から大好きなんです。

丸亀製麺は、各店舗で麵を作っています。店内では厨房が見えるので、麵を作る光景も見えます。そして出来たての麵が、茹で上げられるのです。そして、天ぷらも揚げたて。すりおろした生姜やネギを、お客自身がお好みで入れることもできます。そして、安い。私は、“讃岐うどん”を食べに丸亀製麺に通っていました。


(撮影筆者/iPhone6 Plus)

ご飯と天ぷらを頼むと天だれを貰えるらしい

注文の仕方を“背中”で教えてくれたおじさん

丸亀製麺が大好きな私は、ことあるごとに、“讃岐うどん”を食べに通っていたのです。ご存じのとおり、丸亀製麺は、セルフで注文を進めていきます。


画像引用:丸亀製麺HP「注文方法」より
http://www.toridoll.com/shop/marugame/howto.html

ある日、前に並んでいたおじさんが、うどんを頼まず、ご飯を頼んでいるのを目撃しました。天ぷらを選び、会計すると、レジのお姉さんはおじさんに「自家製天だれ」が入ったボトルを渡したのです。この光景は、非常にびっくりしました。丸亀製麺で、天丼を頼めるなんて! 私も、次回はチャレンジしてみようと思ったのです。

確かに天丼用の天だれを渡される


(撮影筆者/iPhone6 Plus + サンワダイレクト400-CAM045)

次に訪れたとき、あのおじさんのように、ご飯を頼もうと決心しました。そして、実際にご飯を頼んで揚げたての天ぷらをチョイスして、レジで会計すると「はい、どうぞ」と天だれを渡されたのです。

天ぷらは揚げたてなので、サクサク美味しい天丼

天丼用の甘みのある天だれでした。丸亀製麺は、天丼の世界でも勝負ができる気がします。さらに驚くべきことは、値段です。

天丼用白ご飯 130円
ごはん(大盛)変更 50円
野菜かき揚げ 130円
合計:310円

なんと、大盛りの天丼が、310円なのでした!(※1) これって、びっくりですよね。何店舗か通いましたが、概ね店内は清潔ですし、心底大好きなんです。もし、あなたが丸亀製麺が大好きなんだけど、違った注文の仕方を試みたいときには……。天丼にしてみると、良いかもしれませんよ。

※1 中野セントラルパーク店 2015年2月21日当時

1971年生まれ、閖上港近くの仙台市育ち。東京都在住。法政大学文学部哲学科卒業。ウェブサイト http://www.kimukuni.info/

ウェブサイト: http://www.kimukuni.info

Twitter: kimukuni

Facebook: kimukuni