カラスミお土産論争【とある外資系事務員の日常】

  by Black sky  Tags :  

ちゃんと仕事もしてますよ。
黒です。

うちの役員、スタッフはまだまだ帰ってきません。
今日は、お土産について書きたいと思います。

社長はじめ、うちの中国・台湾役員は日本に来るたびにお土産を買ってきてくれます。

カラスミ』を。

なんでみんな示し合わせたようにカラスミばっかり買ってくるんだろう。
いくら台湾がカラスミで有名だからって。
他にもいろいろあるでしょうが。
女子が好むものがよ。
かわいいものとか甘いものとかよ。
なんでカラスミなんだよ。

これを見れば、垂涎の方も多くおられるとは思いますが。
カラスミってそのまま食べる以外どうしたらいいのって話です。
そんな毎晩晩酌するタイプでもないし。

で、頑張ってパスタとかにいれてみるわけです。→ しょっぱい
野菜と炒めてみる。→ 生臭い

何しても不評。
「だってしょうがないじゃん、本当においしいカラスミ料理なんて食べたことないから作り用がないもん!」 
といじけておりましたら、
台湾へ嫁いだ友人から、
「あぶって、薄く切った大根で挟んで食べればいいんだよ。」
と。

アドバイスいただいても、結局
見たことも聞いたこともないので想像がつきません。

とりあえず、
「春節が終わって日本に戻るときにはカラスミ買っていくからね!」
と意気揚々台湾へ帰省した役員にはパイナップルケーキをリクエストしたので
どうなるかはわかりませんが、
もしまたカラスミをお土産でもらうことがあれば挑戦してみたいと思います。

そして、本当においしいカラスミの食べ方をご教授してくださる方を随時募集しております。
よろしくお願いします。

【写真1】筆者撮影
【写真2】筆者撮影

『金なし 職なし 男なし』三十路界のヘレン・ケラー 辛いことも笑いに昇華し、いつの日か親に家を買う日を夢見て日々奮闘いたします。 【日々是白目】 北海道/アラサー/白目/肉/バンド/中国語/英語/韓国語/ダイエット/美肌/美白/美脚/歴史/考古学/建築/お笑い/スイーツ/Wワークなど

ウェブサイト: https://note.mu/blacksky

Twitter: blackkuroshazhi

Facebook: blackkuroshazhi