「ふたご座流星群」が12月14日見頃!かつて彗星だった小惑星(ファエトン)が母天体

  by なみたかし  Tags :  

 冬の風物詩「ふたご座流星群」

冬の夜の風物詩「ふたご座流星群」が12月になるとやってくる。今年もっとも流星が飛ぶと予想されるのは12月14日の夜。月明かりの影響がない夜半前が最大のチャンス。見逃さないようにしよう。条件さえ良ければ誰にでも観察しやすいのがふたご座流星群。

 特に流星群が観測しやすいのが、12月7日~12月17日頃。2014年、最も観察に適しているのが、12月14日の日没後から15日の夜明けまで。

 ピークは、14日の21時頃です。「この日はちょっと都合が悪くて・・・。」という方には、前日の12月13日に観察するのがおすすめ。この日も日没後から深夜2時頃にかけて流星群がよく見えるだろう。

続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 アストロアーツ: 特集「2014年12月14日」ふたご座流星群

天体観測の教科書 流星観測編
クリエーター情報なし
誠文堂新光社
天文ショー 超巨大彗星、流星群、オーロラ、皆既月食… [DVD]
クリエーター情報なし
竹緒

 

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami