【デカ盛り】 シュクリアで「ポークカツカレー」を食す

暑い! とにかく夏は暑い!! と、言う事で「暑い夏はカレーを食べようキャンペーン」の第一弾『洋食ZORO』(ゾロ)に続き、今回は神奈川県藤沢市にある『シュクリア』のカレーを行ってみましょう。

まず『シュクリア』の店舗情報をさらっと解説。定休日は毎週月曜日(変動あり)営業時間は11:00~15:00、17:00~21:00(ラストオーダー20:30)
1970年に藤沢にオープンし、当時としては珍しいカレーのスタンド店として44年間地元に愛され続けている店です。

まさにカレー専門店としての王道を行く『シュクリア』に行かずして、ジャパニーズカレーを語れるでしょうか? とにかく創業時の初心を忘れずに、今も昔の味、ボリュームを守り続ける姿勢には脱帽です。チェーン店が幅を利かす昨今、こういう本物の店こそ訪れて頂きたい。

と、言うリスペクトから筆者がチョイスしたメニューは「チキンカツカレー大盛り」(1000円)です。ちなみにスケジュールの関係上、40分前に平塚の『洋食ZORO』(ゾロ)で「三色カツカレー」を食べたばかりと言う罠。

しかし、残念な事に人気の「チキンカツカレー」は売り切れとの事で、今回は「ポークカツカレー大盛り」(1000円)をチョイス、わずか小一時間で「カツ系カレー×2」とか正気を疑いますが『秋葉屋』で慣らした筆者に死角無し!

そして『シュクリア』の「ポークカツカレー」が降臨! もはや何も言う必要はないでしょう。写真を見れば一目瞭然です。

すでに「ライス」の占める専有面積がキテる為に、カツの方は別皿に盛って来る勢い。そして別皿のカツの方にもカレーのルーがかかっていると言う優しさ。利益率ばかりを追い求めるチェーン店には真似出来ない、本物のカレー屋さんの全てがココにあります。

ちなみに、大盛りは必然的にカレーのルーが足りなくなるので、ルーのおかわり(無料)も出来ます。なので、この手の「デカ盛りカレー系」にしては贅沢にルーを使って食べられます。まさにカレー好きの為の神システム、最高じゃないですか!

今回はベーシックを知ると言う事で辛さはノーマルにしてみました。この方が味が明確になるし、まず基本を食べないとですからね。食べた事もないのに、いきなり激辛をオーダーするとかカレーに対する冒涜ですからね。

若干、メディアなどでは写真の盛りと言うかビジュアルを注目しがちですが『シュクリア』の真髄は、カレー自体の味にあります。まさに「昔ながらのカレーライス」の真ん中で、いわゆるジャパニーズカレーの特徴である小麦粉のトロっとした感じと、野菜が沢山溶け込んだマイルドな辛さにあります。

昨今の「スパイシー至上主義」との対極にありますが、やはり日本のカレーを欲した時は『シュクリア』のカレーこそ至高と言えるでしょう。大人から子供まで食べられる「優しいカレー」として超オススメです。

と、言う訳で美味しく完食。写真を見れば分かりますが、大盛りはマジにデカ盛りなので、それなりに食べきる自信がある時にオーダーしましょう。

ちなみに筆者も初めて訪れた『シュクリア』ですが、もしも近所にあったら最高ですね。なにせ「ポークカレー」や「チキンカレー」なら550円ですからね。どんだけイケイケな価格設定なのかと。さらに「ハンバーグカレー」とか、確実に要チェックなメニューだし、辛さも調整出来るので次回は少し辛目で食べてみたいです。

それではみなさんも、暑い夏はカレーを食べたらどうにかこうにかなるんじゃないか?(根拠はない)みたいな勢いで『シュクリア』のカレーを食べてみて下さい。

 

『シュクリア』 神奈川県 藤沢市 藤沢96 遊行通り (レディオ湘南の前辺り)

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00 (20:30ラストオーダー)

定休日 月曜日

酒と料理に情熱と脂肪を燃やすフリーライター ”日の丸構図で寄りまくる!”と言う素人写真を武器に暗躍する。美味しい料理を世界にバラ撒く”飯テロリスト”として各国の情報機関にブックマークされたが反省はしていない。 取材依頼(新店舗、新メニューのPR)その他記事の執筆依頼は下記のメールアドレスまでお願いします! mc_yellow@nifty.com なんとなく作ったサイトも絶賛稼働中! http://foodnews.jp/

ウェブサイト: http://foodnews.jp/

Twitter: mossberg835