【シンガポール】サクサクなクロワッサンと人気のコーヒーの虜に!? ティオンバル(チョンバル)発のおしゃれカフェはいつも混雑!!


昔ながらの低層のHDB(公団)が多いティオンバル(チョンバル)は住宅街だが、ガイドブックにおしゃれなエリアとして紹介されることが多くなってきた。その中で必ず書かれていることが多いベーカリーがある。この『ティオンバル・ベーカリー(チョンバル・ベーカリー)』はご存知の方もおられるだろうと思われる。いつも、人で混雑していて席が取れないことが多いだろうこのカフェは、クロワッサンに定評があることで知られているようだ。このサクサクと歯ごたえが楽しめ、バターの風味がほどよく嗅覚を刺激するだけでなく、ほんのりとした甘みが特徴的であろう。そんなクロワッサンがあるなら東京で食べてみたいなんて思っている人もいるかもしれない。


『ティオンバル・ベーカリー(チョンバル・ベーカリー)』が東京にあったら人気店になるに違いないだろう。いや、既にこの特徴的なクロワッサンで人気になっている。実は、このベーカリーは『ゴントラン・シェリエ(Gontran Cherrier)』とジョイントベンチャーで出来たお店である。つまりは、その話題になっているこの人気のベーカリーはフランスはパリに本店がある『ゴントラン・シェリエ(Gontran Cherrier)』である。東京では渋谷と新宿にある。

『フォーティ・ハンズ(Forty Hands)』前

そして、このベーカリーにはもう一つの特徴があることで人気の理由にもなっているとのことだ。このティオンバル(チョンバル)の特にヨン・シアク・ストリート(Youg Siak St.)におしゃれなカフェが多いが、その中でも注目度が高い『フォーティ・ハンズ(Forty Hands)』というコーヒーとグルメサンドイッチで知られているこのカフェのヘッドバリスタ兼オーナーでオーストラリアのパース出身であるハリー・グローバー(Harry Grover)氏が、この『ティオンバル・ベーカリー(チョンバル・ベーカリー)』のバリスタであるからだ。


タイミングが良ければ焼きたてのパンが運び込まれてくるだろう。今回、食したのはクロワッサン・チョコレートで$3.20(SGD、日本円で約260円)であった。人気のクロワッサンは$2.9(SGD、日本円で約240円)。そして、アイスコーヒー(Long Black)は$4.80(SGD、日本円で約390円)であるが、別途税金(GST)が7%追加されることに注意してほしい。また、ケーキや特徴があるサンドイッチなどもおすすめである。しかしながら、混んでいることが多いため席を確保するのが大変であろう。もちろん、外の席も意外と空いていないタイミングもあるので注意したい。また、ティオンバル(チョンバル)以外に2店舗あるとのことだ。
なお、ティオンバル(チョンバル)へはMRTでOutram Park(EW16/NE3)もしくは、MRTのTiong Bahru(EW17)が最寄り駅となる。しかし、10分くらい歩く必要はあるので、歩いた後のおいしいクロワッサンは忘れられない味になるかもしれない。


『ティオンバル・ベーカリー(チョンバル・ベーカリー)』
http://www.tiongbahrubakery.com

EMAIL:enquiries@tiongbahrubakery.com

[Tiong Bahru Bakery @ Eng Hoon(本店)]
住所:#01-0756 Eng Hoon St,Singapore 160056
営業時間:日曜日~木曜日 8:00 – 20:00 / 金曜日~土曜日 8:00 – 22:00
電話:+65 6220 3430

[Raffles City]
住所:252 North Bridge Road,#B1-11/12 RAFFLES CITY SHOPPING CENTER. Singapore 160056
営業時間:月曜日~日曜日 8:00 – 22:00
URL:http://rafflescity.com.sg
電話:+65 6333 4146

[TANGS ORCHARD]
住所:310 ORCHARD ROAD,TANGS ORCHARD #L1-16B,Singapore 238864
営業時間:月曜日~土曜日 8:00 – 22:00 / 日曜日 8:00 – 21:00
電話:+65 6735 3787

Original from “Know tip newly!?”
http://www.knowtip.info/archives/37

ASEAN諸国をたまにふらふら。中国語や英語、タイ語を勉強中 神出鬼没な気まぐれネコ属性の割には、独創暴走の激しい「B」型そのもの。 趣味は音楽作成「DTM」。そして、ヘタレ文を突っ込まれながらも、ラノベ屋の希望と野望を捨てきれない者でございます。 よろしくお願いします。

Twitter: @tsuchima

Facebook: http://www.facebook.com/tsuchima