最強毒ランキング第1位!史上最強の致死性物質発見!

  by なみたかし  Tags :  


 シリアで化学兵器が使われたことが問題になっている。化学兵器や生物兵器は国際法(ジュネーヴ議定書)で使用が禁止されているからだ。

 シリアではサリンが使われたという。サリンは我が国でもオウム真理教事件で使用された猛毒である。体重1kgあたり、0.35mg体内に注入すると死に至る。有名な青酸カリ(シアン化カリウム)が3~7mgであるから、約10倍違い、サリンの恐ろしさがわかる。

 化学兵器が毒性の強い化学物質を使用するに対し、生物兵器では生物毒を使用する。

 生物兵器の主なところでは天然痘ウイルスや炭疽菌、ボツリヌス毒素などがある。治療法があって自分の身を守りつつ敵国にダメージを与えられる細菌やウイルスが適し、治療法が確立していないものは適さない。 使用方法は、多種多様であり、砲弾や弾道ミサイルの弾頭に装填する方法、航空機などより噴霧する方法などがある。

 地球上に存在する、史上最大の毒素とは何だろうか?

ギズモード・ジャパンの記事「史上最強の致死性物質見つかる。悪用の懸念から最高機密扱い」から引用する。

続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 
参考HP wikipedia:致死量 PATORIOT:最強のウイルス(菌)ランキング (注!衝撃的な写真を掲載しています!見たくない人はやめてください)

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami