本店がハワイ!? おさえておきたいハワイの「アサイーボウル」が味わえる日本に進出したお店!

先日、ハワイに本店があるアイランドヴィンテージコーヒーが青山学院の前にオープンした。このお店はアサイーボウルが有名であるが、ハワイの観光ガイドに取り上げられ紹介されることが多く、地元では行列ができるお店として知られている。アサイーが「天然のサプリメント」、「スーパーフルーツ」とも言われており、健康によい栄養素が含まれることによりヘルシーフードとして注目がされている。JJ(ジェイ・ジェイ) も注目? 10月号(8/23発行)にアサイーボウルが味わえるお店を掲載している。
今回、その注目されるアサイーをふんだんに使用したアサイーボウルが味わえる、ハワイに本店がある人気店をまとめてみた。

《アイランドヴィンテージコーヒー》

先日、8月29日(水)にグランドーオープンした注目のお店。テイクアウトも可能だ。スッキリとした甘味とアサイーの酸味が特徴的。オーガニックグラノーラのサクサク感も心地がよい。
L(レギュラー)サイズ(1480円 税込)とM(ハーフ)サイズ(800円 税込)がある。テイクアウトは可能だが、スムージーがシャーベット状になっているの温度に注意したい。

※イチゴがのってないのは、たまたま在庫が切れていたためです。

《ホノルルコーヒー》


アサイーボウル(850円 税込)

アサイーがタワーのようにのっており、バナナが一本分使用されているとのこと。アサイーの酸味がバナナの甘味に程よくおさえられている。スッキリとした味わい。グラノーラのサクサク感が気持ちよい。蜂蜜を掛けて食べるのもオススメ。

《モケス ブレッドアンドブレックファースト》

アサイーボウル スタンダード(700円 税込)

8月30日(金)にグランドーオープン。ほんのりと甘くサクサク感が味わえる。シャリシャリとする感じが心地よい。この氷は水っぽくなくしっかりとアサイーのスムージーが酸味と甘味のバランスを持っており、スッキリとしている。もちろんバナナとイチゴも存在感たっぷり。パフェといったスイーツ感覚で楽しめるだろう。

他にも、バナナ・マンゴー(700円 税込)と季節のフルーツ(700円 税込)がある。

《ボガーツカフェ》

日本1号店は6月20日(木)に大阪にグランドーオープン。記者(私)はまだうかがってないがアサイーボウル(950円 税込)は提供しているようだ。東京への進出が期待される。

以上、ハワイに本店があるアサイーボウルが楽しめる店を紹介してみたが如何であろう? なお、アサイーのスムージーも提供しているお店があるので利用してみてもよいだろう。アサイーに注目して置いてもよいだろう。

◎紹介した店舗情報

アイランドヴィンテージコーヒー(ISLAND VINTAGE COFFE) 青山店
住所:東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル1F
電話番号:03-6418-2416
営業時間:8:00 – 21:00
URL:http://www.islandvintagecoffee.co.jp/

ホノルルコーヒー 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目4-13 神宮前柴田ビル 1階
電話番号:03-3403-8770
営業時間:9:00〜22:00
URL:http://honolulucoffee.co.jp/
Facebook:https://facebook.com/HonoluluCoffeeJapan
Twitter:https://twitter.com/HonoluluCoffeeJ

モケスブレッドアンドブレックファースト(Moke’s Bread and Breakfast)
住所:東京都目黒区上目黒1-17-8 中目黒K.R.Kビル
電話番号:03-6451-2400
営業時間:10:00 – 22:00
URL:http://www.mokeskailua-japan.com/
Facebook:https://www.facebook.com/mokes.japan

ボガーツカフェ(大阪)
住所:大阪市福島区福島1-1-12 堂島リバーフォーラム1階
電話番号:06-7664-9600
営業時間:8:00~(フードのLO 20:00、アサイーボウル・ドリンクのLO20:30)
URL:http://www.bogartshawaii.com/jp/

ASEAN諸国をたまにふらふら。中国語や英語、タイ語を勉強中 神出鬼没な気まぐれネコ属性の割には、独創暴走の激しい「B」型そのもの。 趣味は音楽作成「DTM」。そして、ヘタレ文を突っ込まれながらも、ラノベ屋の希望と野望を捨てきれない者でございます。 よろしくお願いします。

Twitter: @tsuchima

Facebook: http://www.facebook.com/tsuchima