漆と螺鈿! 二万円を超えるハローキティのiPhoneケース

  by 動画解放軍  Tags :  

螺鈿って

漆器などの伝統工芸で用いられる手法で、貝殻の虹色光沢を持った薄い部分を使って装飾を行います。 非常にきれいですが、割れやすい貝殻を薄く光が透けるまで薄く加工することは手間がかかります。

日本では伝統的な食器や装飾品に使われることが多いですが、今回は伝統的な物と比べれば非常に短命なiPhone5のケースを作るために使われています。制作は日本で職人の手によって行われています。

どのように作られるのか

動画で制作工程が説明されていますが、非常に手間がかかっていることがわかります。写真で説明していきます。

 

 

 

 

 

日本でアメリカ向けのものを企画しても、日本で流行しているものをそのまま輸出するだけです。 このケースはそれとはまったく違う感性で作られてものだと感じます。漆や螺鈿仕上げと『ハローキティ』という日本生まれのものがアメリカで出会ったという感じで面白いです。

 

これがアメリカが考える「クールな日本」なのかもしれないです。

 

NEW Hello Kitty Maki-e iPhone Case! Kusuyama
http://www.kusuyama.jp/new-hello-kitty-maki-e-iphone-case/

 

Hello Kitty Maki-e iPhone Cases made in Japan – Kusuyama – YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=m5YDuCCQtZM

 

写真はプレスリリース写真およびYouTubeからのキャプチャーです

普段は動画を使ってガジェットや食品のレビューを行なっています。 人が思いつかない切り口でレビューや紹介を行なっています。 ネタ探しのために自己資金を使って出張取材も最近は多いです。

ウェブサイト: http://www.jihei.org/ http://review.jihei.org/ https://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A17VQ6SVCFYKUP http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/jihei

Twitter: jihei