BOARD BOY、使ってみました!

  by kim  Tags :  

 

算数ドリルと格闘中。

モニターに応募していた「BOARD BOY」が到着しました!う、うれしい!待ってました!
うちには、高校3年女子と小6男子がいます。
こどもがうんと小さいころにも、こんなおもちゃがあったような気がいたしますが、今回はおもちゃというよりも文房具カテゴリーに入るかと。付属の先の細いペンのようなスティックで書いて、表面のシートをパリッとめくれば一瞬にして消せるアレです。サイズもまさにいいカンジ、かさばりません。
「ちょっとわかれへんとこあるんやけど、教えて。」(関西在住です)は、日常茶飯事。
ちょっと書いて説明したい、そんな時、「えっと、いらん紙ないかな。。。」という状況も、しばしば。

こんな時のために、プリントに失敗したA4の用紙を時々取っておくのだけれど、実はこういうものはすぐに捨てたい。一刻も早く、いらないものは片づけてしまいたい。ただでさえ夏休みは散らかりがちなのに!
でも、「教えて」が来たときにいらん紙がないと、新聞のわずかな余白を使って無理に算数の式を書かねばならなりません。どんだけ貧乏くさいねん。

でも、もうBOARD BOYさまがいらしたから大丈夫。

宿題を説明するのにばんばん書いてもゴミは出ないし、なおかつ、アタラシモノ好きな小学生男子はこれを使いたいあまり妙に勉強意欲が湧く、という思わぬ効果も。
タッチペン的なものが付属でついていて、きっちりはめこんでしまっておけるのもなかなかよろし。これでどこかにいってしまうこともないでしょう。細めにしっかり書けます。

「宿題教えて妖怪」がおうちにいらっしゃる親御さんのみなさま、これは使えます。一家に一台、おすすめです。わたしはタダでいただきましたが(笑)。失礼いたしました。

ガジェモニ:BOARD BOY当選者