2013年の星空は?楽しみな 2大彗星の接近(パンスターズ彗星・アイソン彗星)!

  by なみたかし  Tags :  


 気象庁は1日、冬型の気圧配置が強まる影響で、北陸と北日本(北海道、東北)で2日から3日にかけ、大雪や暴風に見舞われる恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。日本海側は大雪である。

 一方、ここ湘南は晴れて穏やかな正月を迎えた、夜になってもきれいに冬の星座が見える。真上に一際明るく輝くのは木星だ。2012年、金環日食や金星の日面通過など賑やかだった天文現象、今年、2013年はどうなるのだろうか? 

 2013年は彗星の一年。3月にはパンスターズ彗星(C/2011 L4)が、12月ごろにはアイソン彗星(C/2012 S1)が、どちらもマイナス等級まで明るくなると予想されている。金環日食や金星の日面通過と違い、彗星を観察できる期間は長い。期待を裏切らない大彗星になることを願いたい。

 現在、北半球は真冬だが、1月2日(水)地球が近日点を通過する。つまり、太陽に一番近づく日だ。3日(木)、午後10時しぶんぎ座流星群が極大だが、午後10時30分頃から月が出現するため条件は悪い。 木星は観望の好機を迎えている。おうし座の1等星アルデバランの近くに見えていて、明るさはマイナス2.7等からマイナス2.5等。現在、夜空で一番明るい天体だ。

参考HP 国立天文台:2013年展望 1月の星空 仙台宇宙館:2013年天文現象

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami