デルタ航空が、はじめに成田に『無料充電ステーション』を設置

  by つっちぃー  Tags :  


9月17日、デルタ航空は各空港のゲートに『無料充電ステーション』を設置をすると発表した。まずは、成田空港に設置をし、US仕様の110VとUSBを使えるようにしている。

成田空港以外では、アンカレジ(アラスカ)、オースティン(テキサス)、デンバー、ダラス/フォートワース、ヒューストン、カンザスシティー(ミズーリ)、ミルウォーキー(ウィスコンシン)、ニューオーリンズ、オンタリオ(カリフォルニア)、フィラデルフィア、フィネックス、シラキュース(ニューヨーク)などの12の空港にも年末までに利用客が多いところより設置するとのこと。

既に利用者の多い20の空港には設置されているとのことだ。設置されている空港はボストン、シンシナティ、コロンブス(オハイオ)、デトロイト、ハートフォード、インディアナポリス、ロサンジェルス、メンフィス、ミネアポリス、ポール、ナッシュビル、ニューヨークのJFKおよびラ・ガーディア、ノーフォーク(バージニア)、オマハ(ネブラスカ)、ピッツバーグ、ポートランド(オレゴン)、ソルトレークシティー、シアトルとセントルイスとのこと。

デルタ航空ブランドの『無料充電ステーション』は、2013年にかけて行われているグローバルなサービス向上と空港の施設の強化での一つで、30億ドルを超える投資を行う。
今回の『無料充電ステーション』に加え、150機を超える国際線にWi-Fiサービスを行うこと、ファーストクラスのシートの強化、国内のエンターテイメントを機内エンターテイメントに増やすこと、国際線用ワイドボディ機へのフルフラットベッドシートの設置、国際線のエコノミーコンフォートの追加、新しくなったアトランタの国際線ターミナルに加え、来年5月にニューヨークのJFK空港の拡張がオープンされる予定になっている。

今後のデルタ航空による、サービスの向上に期待したい。

写真はSkyTeamが利用する成田空港第一ターミナルの25番ゲート付近のもの。

Delta Adds Recharging Stations at 13 More Airports

ASEAN諸国をたまにふらふら。中国語や英語、タイ語を勉強中 神出鬼没な気まぐれネコ属性の割には、独創暴走の激しい「B」型そのもの。 趣味は音楽作成「DTM」。そして、ヘタレ文を突っ込まれながらも、ラノベ屋の希望と野望を捨てきれない者でございます。 よろしくお願いします。

Twitter: @tsuchima

Facebook: http://www.facebook.com/tsuchima