情報を拡散するメディアと、内包するメディア

  by ホアキング  Tags :  


 
26日に発表された2つのニュースを紹介したい。

1つは日本最大メディア、『Yahoo!』からのニュースで、情報拡散のYahoo!に”イイね!”ボタンが導入されたというもの。http://www.rbbtoday.com/article/2012/06/26/90944.html

 

もう1つは、ベンチャー企業のメディア『Arrow』からのニュースで、新規ユーザー登録を制限し、居心地の良さを追求した結果の、”逆友だち招待”制度が導入されたというもの。http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/26/news080.html
前者、ベンチャー企業では『Grow!』が運営している、”良質のコンテンツを『Grow!』ボタンを押すことで小額支援する”というサービスと同様の機能を持っている。”Yahoo!イイね!”を押すことで、Yahoo!ポイントをプレゼントできるという内容だ。
すでに多くのユーザーがYahoo!ポイントを活用しているということを考えると利用者数は『Grow!』を超えてくることは言うまでもない。ただ、小額支援という流れが定着すれば、『Grow!』のユーザー拡大にもつながるかもしれない。良質のコンテンツを拡大・拡散するという流れである。
一方、後者『Arrow』の”逆友だち招待”は、誰もが使える、という最近のネットサービスの常識に逆流した内容になっている。
簡単に言うと、ユーザーが『Arrow』に入ってきてほしくない人のメールアドレスを登録することで、そのメールアドレスの保持者が新規で会員登録できないという機能である。非常に排他的である。
『Arrow』の特徴は居心地の良さ、とサービス運営会社代表が話すように、ユーザー環境を徹底的に担保した形となっている。良質のユーザーを留意、内包するという流れである。

 

情報の拡散と内包、コミュニケーションにおいて両極端な対応をとる両者だが、そのどちらも価値のある運営方針であり、今後の動きに注目していきたい。

 

 

※画像はリリースプレスサイトから抜粋

静岡出身。 静岡のサッカーチームでプロになったのは良いが2年で解雇。 特に怪我もしておらず、絶好調の状態での解雇にグゥの音も出ないまま上京。 執筆業をいそしみながら、サッカー評論やゴールデン街で飲み歩く日々。 ゴールデン街で出会う不思議な縁(漫画家、小説家、バレエダンサー、ITベンチャー)、 サッカー選手だった日々の日常、有名人の苦悩などを交えて、 ライターとして書いていこうと思っています。 よろしくお願いいたします。

Twitter: hoakingdom