【AI×ネットショッピング】『欲しい商品が見つからない!』 解決の鍵はAIとパーソナライズにあり?

今や生活の一部になった「ネットショッピング」。ニュースなどで「EC」という言葉を見たり聞いたりしたことがある人も多いかもしれません。

手軽さに加え、豊富な品ぞろえや手ごろな価格、ポイント特典など、ネットショッピングは魅力でいっぱいです。

ところで、ネットショッピングの最中に「欲しい商品が見つからない」、「サイト内検索がうまく使えない」といった経験はありませんか?

消費者にとっても、メーカーにとっても、「欲しい商品」にたどり着けないという問題は深刻です。

この問題を解決してくれるのが、世界で注目を集めるECサイトに特化した検索エンジン「FIND(ファインド)」。ついに日本でのリリースが発表されました。

今回は、リリースに先駆けたプレス発表会の内容をもとに、「FIND」の魅力を紹介します!

サイト内検索の問題とは?

リッチレリバンスの調査によると、ネットショッピングの際に「検索機能を使って商品を探し、購入する人」は全体の90%以上になります。しかし、その一方でサイト内検索を利用した50%の人が「欲しい商品」や「探していた商品」にたどりつけず離脱してしまっているそうです。また同調査では、検索で思うような結果が得られなかった場合、70%のユーザーがサイトを離れてしまい、そのうちの37%は二度とそのサイトを訪れないことも分かりました。

スマートフォンの普及や、AIの登場があったにもかかわらず、サイト内検索の技術は、ここ10年間でほとんど進歩していないそうです。また、こういった状況を受け、米国Forrester Research社のアナリストであるBrendan Witcher氏は「機能が限られた従来のサイト内検索では、現在の消費者のニーズに効果的に対処できない」と発言しました。

「FIND」の3つの特徴

「FIND」は、最先端の検索テクノロジーと独自のAIを組み合わせた「サイト全体での検索のパーソナライゼーション」を実現する世界初のサービスです。

行動に関するデータだけではなく、ブランドや価格に対する親和性を考慮し、ユーザーにとって最も関連性の高い商品をアルゴリズムが決定しトップに表示することができます。また、「FIND」は、検索が成功したか失敗したかを測定するリアルタイムな指標である「ファインダビリティ」の概念を取り入れているため、ユーザーが「FIND」を使用して探していた商品を見つけられているかどうかを把握することもできます。

パーソナル

「FIND」は、ユーザーの意図に合わせてパーソナライズした検索結果をデバイスを問わずリアルタイムで表示させることができます。また、検索ワードの入力時には、一文字ごとに商品を予測・提案し、ユーザーが検索ワードを入力し終わるまで表示する商品群を製錬し続けます。

リアルタイム

「FIND」はリアルタイム・インデクシング機能を備えています。これにより、情報に基づいた結果を1秒未満以内に表示することができます。加えて、サイト全体のパターンやトレンドのアラート通知機能を利用することで、検索やサイト内での行動に対応したリアルタイムな商品計画を立てることができ、売上の向上につなげることができます。

フレンドリー

操作性の高いダッシュボードによって、サイト内検索の機能の変更や管理がしやすいのも「FIND」の魅力です。ユーザー(消費者)にとっても、メーカーにとっても使いやすいツールです。

「FIND」の主要機能

検索と閲覧のパーソナライズ
属性の並べ替えオプション、アルゴリズムによる並べ替え、コンテキストの考慮、リアルタイムの親和性、マルチ言語対応、アソートメント・イコライザー、予測ファセット機能、ウィズダム・オブ・ザ・クラウド(集団の知恵)

ショッパー・エクスペリエンス
買物客によるフィルターの使用やキーワードの追加に合わせ動的に変化するインタラクティブな検索結果、買物客に対し、なぜ特定の結果が表示されたかという説明を伴う視覚的なフィードバック

マーチャンダイジング・コントロール
条件付きブースト、条件付き非表示、フィルター機能、リンク機能

テスト&レポート
パーソナライゼーションの多変量(MVT)テスト、ウィズダム・オブ・ザ・クラウドMVT、ファインダビリティのモニタリング、クエリー通知機能

————————————————————————-
いかがでしたでしょうか。ネットショッピングの需要拡大とともに、こういったAIを活用したサービスの利用も広まりそうですね。ECサイトに特化した検索エンジン「FIND」のリリースは今年の夏を予定しているとのことです。

参考:http://richrelevance.jp/

iori

新製品を使ってみてはレビューする、ガジェッター。とくにライフハックツール中心。どうやったら役に立つのか?本当に役に立つのか?疑問に感じたらまずは使ってみよう!その他、旅行・グルメ・動物など日々の気になった情報を更新していきます。