「はな子さんからのメッセージ」上映会 & 佐藤榮記監督とのトーク

  by 香る  Tags :  

●第二次大戦後まもなくして、「心身ともに傷付いた日本の子どもたちに癒しを」とタイから寄贈され、2016年5月に69歳で他界するまで日本の子ども達を励まし、楽しませ、癒し続けたはな子さん。しかし、それは人間側から見た一方的な話で、実はその裏側には・・・。
●本編は、はな子さんを取り上げた初のドキュメンタリー映画で、誰も知らなかった「日本一有名なゾウ」の衝撃の真実を明らかにしています。
当日は、上映会の後、当方スタッフ手作りのヴィーガン・スイーツを囲みながら佐藤監督とトークする時間も設けますので、この貴重な機会をぜひお見逃しなく!

第3回 MFMAJヴィーガン・スイーツ会【特別篇】
(「はな子さんからのメッセージ」上映会 & 佐藤榮記監督とのトーク)

●毎回好評をいただいているMFMAJヴィーガン・スイーツ会を今年も随時開催していきます。3回目となる今回は、いま日本で最も脂の乗っている(けど、そこは植物性の)動物ジャーナリスト佐藤榮記監督とのコラボ企画(!)として、同監督のショートドキュメンタリー「はな子さんからのメッセージ」(40分)を上映します。

日時:2018年4月22日(日)14:00~17:00(途中入退出OK)
場所:早稲田奉仕園スコットホールギャラリー(赤煉瓦の建物内)http://www.hoshien.or.jp/
定員:25名(要事前登録)
会費:1,500円(当日払い)
登録:①本FB上で「参加」を押す、②mfm.all.japan@gmail.com宛に氏名・メールアドレス(または電話番号)・人数を送る、のどちらかをお選び下さい。

★佐藤榮記監督の公式サイト
http://eikisatoanimallove.strikingly.com/

【佐藤榮記監督のコメント】です
都内数か所で準絶滅危惧種のアズマヒキガエルの保護活動を地味にやってますが、
今度、『はな子さんからのメッセージ』が上映されます早稲田奉仕園スコットホールは、
その活動場所のひとつと目と鼻の先。
実は2015年、私が初めて製作したドキュメント映画『東京2020』は、奉仕園から歩いて2分の公園がその舞台でした。
スコットホールは少し奥まった場所にありますが、前から気になっていて、『かっこいいなあ』と、カエル保護活動の帰りによく眺めていました。
そんなわけで、憧れのスコットホール内ではな子さんの映画を上映して頂ける事は、ありがたい限りです。
既にご覧になられた方も、どうぞまた見に来てください。
私なんかこの映画、既に250回ぐらい観てますから。
はな子さんの苦悩の69年間を共有してください。
ミートフリーマンデーオールジャパンさんの特製スイーツ、映写テストの時に頂きまして自宅で食べましたが、すごく美味しかったです。
この場をお借りして御礼申し上げます。
4.22スコットホール、ミートフリーマンデーオールジャパンの皆さんと供にお待ちしております。

日本各地の蕎麦屋さんを探索中。