最新スマホ女子のケータイ事情

  by エルメス  Tags :  

イマドキ女子の情報キャッチ能力は驚くものがある。流行は女の子が作り、経済も回している、という表現は当たっているかもしれない。「スマートフォンは持って当たり前」の現代にとって、女子たちにとってのスマートフォン、略してスマホの役割は、「単なる便利な携帯電話」ではないのだ。

・あらゆるビジネスに展開するスマフォ
スマートフォンといえば、アプリ。今はアプリがヒットすれば流行の最先端をキャッチしてるとまで言える。高校生までアプリ開発をするほどアプリに注目が集まっているのは確かだ。アプリのキャラクターなどが商品化されたり、スマホのアプリという枠を超えてさえいる。スマホケースやストラップ、もちろんスマホ本体の流行もある。流行に飛びつきやすい消費者にとって、スマホはビジネス展開しやすいツールになっている。イマドキ女子や女子大生がアプリなどをプロデュースしたり、女の子でもビジネスにしやすい、とっつきやすさが人気のあるビジネスになったのかもしれない。

・ファッションとしてのスマホ
今までのガラパゴスケータイでは、ストラップをつけたり、本体のデザイン性でファッションを楽しむのが限界だった。しかし、スマホはケースを変えることによってファッションの一部としてもっと手軽に、そしてガラケーよりも自分の個性や好きなファッションのテイストを取り入れやすくなった。ハイブランドからデイリーブランドまでスマホケースを販売するのはもはや当たり前とまでなっている。人気のあるスマホケースはすぐ完売したり、メディアの話題にまでなる。自分たちが選んで取り入れることができる「カスタマイズ性」に若い女の子から始まり今は様々な人がスマホケースを利用している。イヤホンジャックや、スマホに転写するシール、デカールシールなども流行している。

・エンターテイメントとしてのスマホ
ファッション雑誌でもスマホは取り上げやすいトピックになっている。なぜなら若い女の子に人気があるからである。若い女の子に人気のあるトピックに詳しければモテると考える男子にも人気が出る(笑)今ではファッション雑誌とスマホがタイアップ特集を組んだり、バラエティ番組でアプリやスマホを紹介するコーナーまでもある。メディアが取り上げれば取り上げるほど人気が出るのでスマホは、スマホの持つ機能よりもスマホ自体がエンターテイメント要素を持ち始めた新しいツールとも言えるだろう。

スマホの、「社会的進化」はもはや誰からみても目を見張るものがある。新しい物好きな女子にとってスマホは最先端。ファッションからコミュニケーションツールまで幅広い場面で活躍するスマホは「女の子の欲張り」なことをよく知っているツールであり、その欲張りをかなえてくれるものでもある。「携帯電話」という枠を超えて活用できるスマホをさらに、「ファッション」、「エンターテイメント」、「ビジネス」など様々なジャンルに展開できる「優秀な多機能性」が、イマドキ女子を虜にした理由かもしれない。女子の「肉食化」が進む中で、なんでも叶えてくれるスマートフォンは、今多いと言われる草食男子になりつつある「男」よりも魅力的なのかもしれない。

ハーフ 合コンマエストロ ポールダンサー ハイパーマルチクリエイター マルチライター ファッションライター 通訳者 恋愛コラムニスト などで活動しています。

Twitter: non_x616