【発売直前レビュー】クリームが乗った二層プリン『ジャージー牛乳プリン カフェラテ』は4月18日発売開始

  by 古川 智規  Tags :  


オハヨー乳業が発売している『ジャージー牛乳プリン』は、ジャージー牛乳を使用した濃厚でなめらかなプリンの上にクリームをのせた二層タイプの牛乳プリンだ。
4月18日よりこの新商品として『ジャージー牛乳プリン カフェラテ』を発売するとのことで、発売前に食べてみたのでレビューする。

写真左が今回発売するカフェラテ味で、右が従来から発売しているジャージー牛乳プリン。ただし、今回パッケージもリニューアルされる。

そもそも、ジャージー牛乳とはという疑問にこたえて、おさらいしておこう。
牛乳といえば日本では一般的に乳牛のホルスタイン種を思い浮かべるだろう。ジャージー牛乳とは同じく乳牛の種であるジャージー種から取れる牛乳のことだ。原産地は英王室属領のジャージー島。
牛乳の質は濃厚だが、搾乳量がホルスタインと比較して少ないため、飼育頭数は少ない。

さて、そのジャージー牛乳プリンだが、とにかく濃い。上にかかっているクリームはコーヒーフレッシュと似ている感じがするが、プリンもクリームも濃厚でコクが強いため、味わい深い。

今回発売されるカフェラテは、スプーンですくった感じはコーヒーゼリーにクリームをかけたものと同じような感覚だ。
ほんのりコーヒー色をしたプリンもクリームもともに柔らかいため、すくってしまえば一体となり特に混ぜなくても舌の上で溶けて広がる。
ジャージー牛乳プリンと同様にやはり濃厚で、食べて味わうというよりも、舌で溶かして味わうといった感じがする。
ただし、コーヒーの味はしっかりと苦みも程よく、ミルクコーヒーというよりもクリームコーヒーという表現がぴったりだと思った。
いずれも115グラム入り税別145円なので、気軽に濃厚なスイーツを味わうことができる。
ちょっとぜい沢な香り高い濃厚プリンを試してみてはいかがだろうか。

※写真はすべて記者撮影

乗り物大好き。好奇心旺盛。いいことも悪いこともあるさ。どうせなら知らないことを知って、違う価値観を覗いて、上も下も右も左もそれぞれの立ち位置で一緒に見聞を広げましょう。

Twitter: jj6tje

Facebook: jj6tje