【発売直前レポート】 「明治 エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ」は12月19日発売!

  by 古川 智規  Tags :  


安くていつでもどこでも買って食べることができるアイスといえばご存知「スーパーカップ」。
ついに4層構造のスイーツ仕立てのものが発売されるので、発売前に食べてみた。

パッケージデザインもこれまでのシンプルなものよりだいぶ高級感を増したような気がする。

フタを開けるとさらにフタが。

内ブタを取ると、そこは真っ赤な「いちごワールド」。
ひと目でソースがかかっているだけではなく、果肉が入っているのがわかる。
パッケージによるといちご果肉19%となっている。

中は4層構造。まるでケーキのようだ。
上から「いちご果肉ソース」、生クリームをイメージしたアイス、クッキー、カスタード味のアイスということで、ほとんどはアイス。
食べた感じでは最初、アイスの味がわからないほどイチゴ感がすごく、食べ進めると固形のクッキーが香ばしさを感じさせる。
最後はカスタードアイスの味で締めくくられるが、いちごの爽やかな甘酸っぱさは残ったままだ。
まさにお手軽なスイーツといえるだろう。
スーパーカップらしく満足のいく量なので男性でもがっつり食べることができる。
ケーキのように上品に階層を食べ進めるのもいいが、混ぜて食べるのもおススメ。

メーカーの希望小売価格は220円(税別)で、内容量は172ミリリットル。種別はラクトアイス。
12月19日から全国で一斉発売される。特に期間限定というわけではないようなので、いつでも美味しいケーキアイスを食べることができそうだ。

※写真はすべて記者撮影

乗り物大好き。好奇心旺盛。いいことも悪いこともあるさ。どうせなら知らないことを知って、違う価値観を覗いて、上も下も右も左もそれぞれの立ち位置で一緒に見聞を広げましょう。

Twitter: jj6tje

Facebook: jj6tje