怖いけど楽しい!人体・臓器スイーツパーティーに潜入

『Annatomia(アンナトミア)パーティー』空想の小夜会展より

神戸・居留地のギャラリー『番外』で開催された、銅版画作家の藤原杏菜さんが作り出す

人体&臓器を模したアペリティフ&スイーツのパーティーに潜入してきました。

妖しいパーティーへの誘い

LINEにて…

私 臓器スイーツパーティーに一緒に行ってくれない?

==添付画像==

同僚A Re: 怖すぎ…私はちょっと無理です!

友人B Re: は…?こんなの食べるの?マジ無理ww

たまたまインスタで見付けたおどろおどろしいスイーツの写真。 

三人誘ってなんとか道連れ、もとい…同行者が見付かった。。。

どんな人が集まるんだろう?

さすがに一人で行く勇気はないのでお連れさんが見付かって良かった!

ドキドキしながら会場へ。

会場は同好の士(?)が集まり、開始前から大盛り上がり。

ズラリと並んだスイーツは圧巻、取り囲んでの大撮影会。

インスタを見てはるばる広島や滋賀から来た勇者も!

ちょっぴり怖くて楽しいスイーツとアペリティフ

人体解剖カップケーキ

こちらはスポンジをマシュマロフォンダンで包んだもの。

とってもリアルで食べるのが勿体ないけど味は普通に美味しい!

鼻血ブーなお鼻はマッシュポテトとケチャップ。

食前酒は入れ歯と脳みそを浮かべて。

スパークリングワインのポリデント感半端ない…!

赤ワインは寒天に色移りして良い具合にグロい!

こちらは海外から取り寄せた製氷皿に牛乳寒天を入れ固めたものだそうです。

海外ではハロウィンパーティーとかに使用するんだろうか?

ちょっと私も欲しいです。

オンラインストアでは『おじいちゃんの忘れ形見』というネーミングで販売中。

ネーミングセンスが良いなあ…!

他にも面白いスイーツやお酒のおつまみが色々ありました。

リアルなものからポップで可愛いものまであり大変楽しめました。

ゲストも心臓ドッキドキ☆の心臓のケーキ

こちらはラズベリーケーキをマシュマロフォンダンで包んだもの。

メスなど小道具もあってかとてもリアル…!

白衣を着た銅版画作家・藤原杏菜さんが切り分けてくれました。

またまた作者を取り囲んでの撮影大会。

この人数分を作るのは大変だったろう…。

藤原さんに聞いたところ、一人で徹夜で全て作られたそう。

メスや白衣は医療関係の知人から譲り受けたとのこと。

彼女が作り出す銅版画も独特の世界観でとても素敵でした。

ちょっと風変わりなイベントということもあり、お洒落な人や個性的な人が多いように見受けれられる。

人体・臓器スイーツはネットでもオーダーを受け付けているとのこと。

今回は大人数分の制作だったので大変だったけども

オーダーを貰ってゆっくり作る方がもっとクオリティの高いものが提供出来るとのこと。

どこかでまた開催されたら、体験してみてはいかがでしょう?

藤原 杏菜
銅版画作家。夢の中から得たインスピレーションや、独自の言葉遊びなどから派生した
人体や空想の動物などが登場する不思議で独特な世界観を持った銅版画作品を展開。
国内の個展をはじめ海外の展覧会などで活動している。

http://www.annafujihara.com/

Annatomia
http://www.annafujihara.com/#!grid/c44h

gallery+shop 番外(ヴァンガイ)

神戸市中央区浪花町64番 
三宮電電ビルディング3階 VENT内
TEL.078-332-0461
e-mail : vent@yo.rim.or.jp

http://www.vent-gai.com/

写真は全て筆者が撮影したものです。

趣味はカメラ、観劇、プロレス、昭和レトロ雑貨収集、脱力系ディープスポット 立ち呑み、特撮、お笑いなど。

ウェブサイト: http://kurihara-kuriko.com/

Twitter: kuriko_kk