Amazonテクニカルサポートでよくある”教科書通り”の回答への対処法

  by OVO48  Tags :  


Amazonで商品を出品されている方はよく感じていることだと思いますが、Amazonで新規商品を登録するときに、理不尽な理由で出品を断られることが多々あります。
私もAmazonへの出品時にAmazonテクニカルサポートとのやり取りをよくやっているのですが、毎度のごとく”教科書通り”の回答をいただいて手を焼いているので、今回の記事では「Amazonテクニカルサポートでよくある”教科書通り”の回答への対処法」というのを書いていきたいと思います。今回から数回にわたり、いくつかの例を書いていく予定です。

ぜひこの記事を読んでいただき、よくあるトラブルを解決していきましょう!

■Amazon出品者トラブルよくあるパターン(出品編)

Amazonセラーセントラルのマニュアルに書いていないAmazon社内だけで共有されているルールに翻弄されるパターン

これは私が経験した例としては『ポスター』がそれにあたります。

出品マニュアルには『ポスター』の何が禁止だということは書いていないのですが、Amazonテクニカルサポート曰く、

『ポスター』は「おもちゃ&ホビー」から「本」にジャンルを移行しました。そのため製品コード(JAN)が必須となります。製品コードがない商品は出品できません。

この件ですが”Amazonのマニュアルには一切書かれていません”
なのでもし、製品コードがないポスターを大量に仕入れてAmazonで売ろうとした場合、Amazonさんがマニュアルに書いていないというミスから多くの在庫が売れないということになってしまいます。

私は少量しか在庫を抱えていなかったので破産するまでにはなりませんでしたが、ポスターショップの方から見れば寝耳に水の状態です。
しかし、これにはまだ続きがあります。

なんと!今でもルールを違反して「おもちゃ&ホビー」に『ポスター』を出品している人はたくさんいるのです。ただその方々は自分が不正をしていることには気づいていないのです。なぜならばAmazonが出品者にルールが変わったことを伝えていないため、以前正式に許諾を取った方は気がつかずに売っているからです。

なのでAmazonさんにそのことを伝え、なぜ『ポスター』の出品について「出品者を平等に扱わないのか?」と質問するとこういった回答が返ってきました。

「おもちゃ&ホビー」へ出品されている○○などの商品は規則違反です。平等性についてはおっしゃる通りです。大変申し訳ございません。それらの商品については通報して頂ければ確認後削除しますのでお手数ですが見つけたものを全部通報していただけますでしょうか。

「・・・
いやいや、別に他の人の商品を消したいわけでは無いですし、違反している商品を消すのはAmazonさんの仕事ですし。。。なぜ私がAmazonさんの仕事をバイト代なしで手伝わなくてはいけないんですか?」
と私が答えると、

はい。そのことについておっしゃる通りです。大変申し訳ございません。

これしかないのか・・・
ということで一度間を置き対策を考えて出直すことに。
そうすると、「シール&ステッカー」というジャンルにポスター風の『壁紙』とやらがありました。

ということで、もう一度Amazonテクニカルサポートへ連絡することに。ただし今回は前回の担当者の上司の方に変わっていただき対応してもらいました。
「じゃあ『ポスター』じゃなくて『壁紙』で出品します。」

ここでAmazonさんが一週間くらいの長い会議に入ります(笑)
そして出た結論は・・・

「シール&ステッカー」じゃんるに『壁紙』で出すということで問題ないです。

ここまでの期間が約二週間・・・
本当に疲れました・・・

本当にAmazonテクニカルサポートとのやりとりは疲れますね。。。

ここまでがAmazonさんとの出品についてのトラブル解決記事でした。

■その後あった更にビックリする話

ただ・・・
ここでは実は終わりませんでした。。。

その三ヶ月後に同じような商品を『壁紙』で出品すると。前回の最初と同じように却下。そしてまた同じやりとりが始まりました(笑)
しかも今回の担当者の方に「前回の担当の人と上司の方に経緯を聞いてください!また二週間同じことをやるのはいやですから(´Д`;)」というと、

いちおう前回のやりとりの履歴を見ました。これはAmazon内部の話なのですが、私が思うんですが前回の判断は間違っていたと思うんですよ。なので出品者様の商品は商品登録できません。

いやいや、Amazonさんの内部の話などどうでもいいです(笑)
とりあえずもう一度同じことを私はいいました。
「前回の担当の人と上司の方に経緯を聞いてください!また二週間同じことをやるのはいやですから(´Д`;)」というと、

なんで出品者さんはギリギリのグレーのラインをいきたがるんですか?

いやはやなんとも。。。返す言葉も見つかりません。。。
前回の二週間はなんだったのだろうか・・・

こちらについては現在やりとり継続中です。解決できしだい情報を共有する予定です。乞うご期待!

ブログでは中国のIT関連情報を書いています。中国上海のアイドルSNH48(AKB48姉妹グループ)が大好きです。本職のウェブ解析士としての様々な解析・分析力を生かした記事をたくさん書いていこうと思っています(^-^)

ウェブサイト: http://trass-osablog.com/

Facebook: takashi.osano.5