札幌市中央区のラベンダー園

どうも、子供たちは夏休みなんですってね!!
知らなかった!!どーりで朝の電車が空いてるはずだ!!
黒です。

先日、東京から友人が遊びに来まして。
「幌見峠って知ってる?ラベンダーすごい綺麗だったよ!!」
とのことで、そんなの初耳な私は
「それは私も行くっきゃない!!」と行って参りました。

では、感想を述べさせていただきます。

アクセス

幌見峠は、札幌市営地下鉄東西線円山公園駅から
車で10分に位置する盤渓にあります。
(ばんけいなんてスキー場のイメージしかなかった。)
住所は、

札幌市中央区盤渓471番地110(幌見峠頂上)

です。

まさか、あの金持ちセレブが集う円山高級住宅街からすぐ近くに
こんな場所があったなんて…!!なぜ知らなかったんだ…!!

歴史

幌見峠のラベンダー園。その始まりは、1987年。
当時植えた120株のラベンダーが、今では約5000株に増えました。
鮮やかな紫のじゅうたんの向こうには、札幌の町並みが一望できます。
ラベンダーの甘い香りに包まれて、憩いのひとときを過ごしませんか。
ご自身でラベンダーの刈り取りも体験できます。

(夢工房さとうホームページより引用 http://yumekoubousatou.com/lavender.htm)

結構歴史長ェじゃねーか!!
なんで今まで誰も私に教えてくれなかったんだ!!

実際に行ってみた


え。枯れてる!!
もうっ?!もうっ?!
友達行ったの先週の土曜日だけど!!
一週間しか経ってませんけど!!


花の命は短し…
でも、眺めは素晴らしかったです。

こちらで栽培しているラベンダーはオイルにして販売するとかで、
何名かの女性スタッフの方々がラベンダーを摘んでらっしゃいました。
あたりにはラベンダーのかおりが立ち込めてて、
リラックスするには最適かと。

幌見峠ラベンダー園情報

営業期間:4月1日~11月30日
気象状況により変更があります。
詳しくは電話でお問い合わせください(011-622-5167)。
また、営業状況は「お知らせ」ページでもご案内しています。
営業時間:昼の部:10:00~17:00(退場は18:00)
     夜の部:18:00~1:30(閉門は2:00)
駐車料金:昼の部:300円(ラベンダー園開園中は500円)夜の部:500円
※気象状況により、夜景がよく見えない場合がございます。
 その場合は、次回にご利用いただける割引券をお渡しします。

(夢工房さとうホームページより引用 http://yumekoubousatou.com/yakei.htm)

夜景がよく見えなかったら次回使える割引券って良心的!!
ラベンダーの見ごろは7月中旬から8月上旬ということで、
もう終わってしまいましたが、
こちらは「夜の部」もあるそうで、
日本夜景遺産にも選ばれているそうですよ!!
その辺のリア充ども行ったらどうですかね。
そのあとは、すぐ近くの心霊スポットで有名なトンネル(黒父談)にでも行って
キャーキャーしたらいいんですわ。

来年はリベンジしたいと思います!!
ぜひ、札幌にお越しの際はみなさんもお立ち寄りください!!
レンタカー必須!!

【写真】
1.夢工房さとうホームページスクリーンショット http://yumekoubousatou.com/index.htm (20150803取得)
2.筆者撮影
3.筆者撮影

『金なし 職なし 男なし』三十路界のヘレン・ケラー 辛いことも笑いに昇華し、いつの日か親に家を買う日を夢見て日々奮闘いたします。 【日々是白目】 北海道/アラサー/白目/肉/バンド/中国語/英語/韓国語/ダイエット/美肌/美白/美脚/歴史/考古学/建築/お笑い/スイーツ/Wワークなど

ウェブサイト: https://note.mu/blacksky

Twitter: blackkuroshazhi

Facebook: blackkuroshazhi