来週はアマ将棋連盟主催団体戦

  by 笠原美雨  Tags :  


いよいよ来週は大会ですね。私も一勝はできるようにがんばりたいです。
でも、他の方も意気込みは同じでしょうね。難しいところです。

この記事を読んでいる方は、将棋に興味がある方でしょう。
もしかしたら大会に興味があっても参加できていない人もいるかもしれません。
そんな人のために、今回は団体戦の楽しみ方について執筆します。

団体戦とは
 自分の勝敗だけではグルーブの勝敗はつきません。メンバーの勝ち数で決まります。今回の団体戦では7人で戦うため、4人勝つと勝ちになります。これで一勝です。一日に四回対戦をします。メンバーが多ければ全部でなくても大丈夫です。好きな時に出て、疲れたら休むこともあります。

人間関係
 団体戦である以上、人間関係は必須です。人とかかわることが苦手な方もいるかもしれません。ですが、参加する以上最低限の礼儀は守りましょう。

将棋
強い人の将棋を観戦するもよし、自分が参加するもよし。どちらも勉強になるでしょう。
自分が参加する場合は、普段させない相手と将棋ができます。頭をいっぱい使って勝負して、勝てるようがんばりましょう。負けても、一生懸命がんぱったあとには達成感とくやしさ、次回へのリベンジなど、いろいろな考えがわいてきます。

<最後に>
声をかけられながらも参加していなかった人は、一度参加してみませんか? きっと楽しさが待っています。
ぜひ大会に足を向けてみてください。

イラストは著者が描きました。

大学時代は将棋部に入っていました。 自分自身は下手の横好きですが、初心者の目線で将棋の楽しさを分かりやすく伝えたいです。 そして世の中の将棋女子を増やそうとたくらんでいます。

ウェブサイト: http://blogs.yahoo.co.jp/miu_kasahara