【フジコのポケッコ*ビスケッコ】

  by フジコ  Tags :  

1週間のホコっとしたことランキング

ホコっとわたしの心に出現しては、ポケットの中のビスケットのように増えては消えて行くデキゴトを、ランキング形式でお届けしております。

今週で2回目、ホコっと週間ランキング!
【フジコのポケッコ*ビスケッコ】 おしゃれラッパーのように韻を踏んでおりますタイトルは略して ポケビ!
なんだか懐かしい3人組がチラつきますが、全く関係ありません。
「ホコっ」とは、優しい気持ちが生まれる時の音です。その「ホコっ」は大抵小さすぎてすぐに忘れてしまう程度のモノなのを、あえて私がここでランキングにして世の中に送り出してみます。
このランキングは、イラストレーター フジコの日常に転がっていた、小さな優しい気持ちを「ホコっとポイント(hp)」に換算して、ランキング表示しております。1週間検討の結果、ホコっとポイントをもっと分かりやすく、栗まんじゅうで表示することに決定いたしました。
それでは早速参ります。
1年の丁度折り返し地点だった今週、梅雨らしく雨の日が続いております。

3位:車を呼ぶ娘/木曜日 hp/栗まんじゅう×10個


いつぞやの週末、車でお出かけする際車に乗る前に、夫が娘に「車さん呼んでみなよ」とふざけて言って、
娘が「くるまさーん」と呼ぶと「ピピッ」とロックが外れる音がして、おお、車が返事したってことになり、
「もう一回呼んでみなよ」という夫に娘が「くるまさーん」と。車、今度はロックがかかる音「ピッ」。
「くるまさん、おへんじしたよ」娘のよろこんでる顔。
数日後の先日、保育園からの帰り道に駐車場を通って帰る際、娘が思い出したって顔をして、車の方を向いて
「おーい、くるまさーん」と呼んでいます。もちろん返事はないので、その後何回か呼んでいました。
「車さん今日は寝てるね」と、わたし。その後も何回か保育園帰りに呼んで試してみては「きょうもねてるねえ」
と言っています。
余談ですが、うちの娘はむちむちがっちり体系で、先日いただきものの長靴がちょうど良いサイズになったので
履いてみると、足のサイズは良いのですがふくらはぎ部分が余白が少なく、リングシューズのようになってます。
でも、長靴が嬉しいようで喜んで履いています。娘のむっちりしたふくらはぎと太ももでホコっとランクインです。

2位:猫遣い現る/土曜日  hp/栗まんじゅう×20個


週末、夫がお休みだったので娘と3人で近所の公園に遊びに行きました。途中、休憩で公園近くのショッピングモールで買い物を済ませ、再び公園に戻る道すがら、ものすごく人なつこい野良猫と遭遇し、そのまま公園に一緒についてきて、私たちが滑り台であそぼうとしていると近寄って来るので、
わたしが娘に「にゃーにゃ、一緒にすべろーっていってみたら?」とふざけて言ってみると娘が「にゃーにゃー、
一緒にすべろー」と声をかけています。
この滑り台、2歳の娘でも1人でのぼって滑れる手頃な大きさなのですが、私と娘が滑り台を堪能している間に、夫が猫じゃらしを公園に生えてる草で製作し、何やら猫を日光猿軍団のようにしつけています。
そしてそのまま滑り台の階段をのぼらせたかと思うと、猫じゃらしを操作して、しゃーっと猫が滑り台を!娘は「にゃーにゃがすべった!」と、負けずに滑り台をしゃー。すると夫が、猫遣いのごとく猫じゃらしで猫に階段をのぼらせ、しゃー。繰り返し。
シュールな光景過ぎて、桃源郷のような時間でした。最初滑る坂にビックリしていた猫も2回目以降慣れてきて、しゃーを楽しんでいるようにも。
家への帰り道や家についてからも、「にゃーにゃとすべりだいしたの」と大切な思い出のように話す娘。
嬉しかったようです。娘のキラキラした表情とニャーニャの協力にホコっと。

1位:夏にまさかの冷やし○○/土曜の帰り道  hp/栗まんじゅう×40個


公園の帰り道、いつもの道で昔からある何でも屋さんのようなお店の前を通ったとき、夫が
「焼き芋売ってるよ」と。私は焼き芋が好きなのですが、ココのお店でも冬場から春の初め位まで店先にある大きな釜で、蒸し焼きのようにした焼き芋を売っていて、その焼き芋を何度か買ったことはあるのですが。
しかし、こんな暑くなってきていくら商売っけのないお店とはいえ、そりゃ無茶ですよと思いつつ、まさかねえと思いながら夫が指差す看板に、「冷やし焼き芋あります」の文字が!冷やし焼き芋!冷やすのかい!?
焼いた芋を冷やして売るという、大胆な発想。日本人アーチストが海外で成功して、日本でも売れたみたいな。いや違うな。
冷やすことで甘さが増すんだろうか。その時は一旦持ち帰り検討しようと、未だ買わずじまいです。
冷やし焼き芋、この夏チャレンジしてみたいという野望が膨らんだため、今週の第1位です。

【全てのイラストは著者によるオリジナルの物です。無断で転記・転載することは禁止いたします。copyright fujico.】

*もっとホコっとしたいポケビな方は、イラストレーター フジコのほっこりブログ「ふじだな」もご賞見ください(注:ブログには載っていないホコっがランクインする事もあります)*

ふじだなURL http://fujicom.hotcom-web.com/wordpress/

日体大出身という異色の経歴をもつ、ほっこりおまかせイラストレーター。1月末に自由国民社から出版の、東京オリンピックまでのおもてなし本「外国語ができなくてもおもてなしできる」のオールイラストを担当。およそ300カットのイラスト満載の楽しい本は絶賛販売中で、御陰様の2月に重版出来!3歳の娘の育児とイラスト活動と児童指導経験を活かした幼児親子向けのワークショップなど。日々のほっこりをブログに載せたりつぶやいたり。南林間乙女マガジン「りん子」を季刊で発行。月1で消しゴムハンコのワークショップを開催中。イラストのご依頼などお問合せもウェブサイトよりお気軽にお待ちしております。

ウェブサイト: http://fujico.konjiki.jp/

Twitter: @fujico_co

Facebook: fujico.fujidana