手のひらサイズの広角ビデオカメラを買ってみた!

  by temujinjs  Tags :  


スマホが広角ビデオカメラに変身。それは光学/映像機器メーカーであるエルモ社から発売されているWiFi接続でスマートフォンから操作できるビデオカメラ『QBiC MS-1』です。
とても小さくカバンに入れても邪魔にならない大きさなのに、上下左右最大185°の超広角レンズを搭載しています。他にどんな特徴があるのか使用レビューしていきますね。

開梱から付属品の確認

●MS-1本体
●USBケーブル
●レンズ保護キャップ
●SmartClip(スマホに取り付けるクリップ)
●スタートアップガイド
●保証書

MS-1の外観

  
前面の上の穴2箇所がステレオマイクで、下の穴2箇所がスピーカーになっています。
左側面には録画ボタンとWifiボタンがついています。右側面は、接続端子収納パネルになっていて、microSDカードスロット、microUSB端子、microHDMI端子が備えられています。

MS-1にスマートクリップを取り付ける

 

スマートクリップの取扱説明書も同梱されていますが、なぜか英語表記です。
図で取り付け方法が解説されていますので、簡単に取り付けられると思います。
バッテリーは内蔵されており交換はできません。

写真のように付属品のmicroUSBケーブルを本体右側面に接続し、片方はパソコンのUSB端子に接続します。(別売りでACアダプタがあります。)
購入時はバッテリーが十分に充電されていませんので、必ず充電後にご使用するのをおすすめします。

iphone4sに取り付けてみました

 
MS-1の本体重量がたったの95gです。ちなみにiphone4sは140gです。スマホより軽いですね!

事前に専用アプリをインストールしておきましょう

本体のみでも動画や写真を撮ることは可能です。
しかし、液晶モニターがないのでどういうふうに撮れているか確認が出来ません。
本来の使い方は、スマホと無線接続し、スマホの画面をモニター代わりにして撮影します。
また、iOS、Androidともに、はじめにQBiC専用アプリケーションをインストールする必要があります。(無料)
App StoreからQBiC APPアプリをダウンロードします。
PlayストアからQBiC APPアプリをダウンロードします。

アプリのインストールができたら起動します。(詳しい設定方法はこちら)
“ライブ”をタップし、現在映している映像が見れるようになります。
3G回線でも問題ありませんでした。

実際に撮影してみました

 
人の視野角とほぼ同角ですが、写真のように魚眼レンズみたいに撮影が出来ます。
建物も迫力のある写真が撮れました。山や海などの景色やスタジアムで撮影してみるのもいいですね!

MS-1を使ってみての感想

まさに手のひらサイズのビデオカメラですね!フルハイビジョンで動画も撮影出来ますし、ステレオマイク搭載なので臨場感のあるサウンドも高評価です。
WiFiリモート操作が可能で、自由なアングルで撮影ができるのでユーモアな写真が撮れるかも!?
1点だけ悪い所を言うと、アプリでリモート操作する際、スマートクリップを取り付けた所にちょうど操作アイコンが隠れちゃいます。仕方がないかもしれませんが、、

ぜひ、あなたも『QBiC MS-1』を手に入れて超広角を体感してみてください!

主にデジカメ比較やパソコン関連ガジェットを好んでわかりやすく紹介しています。

ウェブサイト: http://digitalcamera.kadennka.com/

Twitter: jun027726