戒名なんてダンゼン要らない!!!

  by あおぞら  Tags :  

戒名、この不思議なもの。人間が死んだらお葬式を出します。そしてお寺さんにお世話になる場合、戒名をつけられます。そしてその値段は結構なものです。ピンからキリまであるでしょうが、安い法名(戒名)で相場30万円あたりだそうです。

 

そもそも、この戒名は人が死んで三途の川を渡るときに、閻魔様があちら側で待っていて、良いことをした人は極楽へ、悪事を働いていた人は地獄へと振り分ける際に、娑婆の名前を名乗るとヨロシクない人もいて、それで戒名をつけて、箔をつけて、立派そうな名前にしていると、閻魔様はこのような立派な名前の人なら、生前もきっといい人だったに違いないと極楽へ送ってくれるんじゃないかという、ある意味下心のあるものということも言われているようです。

 

永六輔さんはお寺さんの息子さんですが、お父様は戒名はつけていなかったそうで、お父様ご自身のご葬儀も戒名無しの本名で、永六輔さんご自身も戒名はいらないと仰っているそうです。

 

森光子さんが亡くなられ無宗教のお葬式があげられましたが、無宗教の割には戒名がついていたんです。戒名はタダではつけてもらえないものなのです。一般人でさえ、お安い…..と書くと御幣がありますが、低めの値段でも30万ですよ。それが無宗教の大女優につけられた戒名が安いとは到底思えませんね。下世話なハナシ、10倍として300万円ですよ、あくまでも野次馬的な勘繰りですけどね。

 

今まで90年以上生きてきて、本名もあったでしょうが、森光子で世間で浸透しているのに、いきなり戒名を無宗教でつけられて、それに対するお布施という名の戒名代の支払いでお寺がどれだけ儲かるのでしょうかね。

 

ユニセフのクリスマスカードを買うと、世界の恵まれない子供達に少しでもお金が還元される仕組みになっています。新しい命が貧困により亡くなっているのです。子供達の新しい命がわずかのお金がないために、亡くなっている事実があるのですが、不景気であえぐ日本は、今もこの戒名の死後の名前で数十万ものお金を遺族はお寺にお布施という名目で差し出して、宗教法人の税制で納税に特別措置がとられるお寺はそれでいいのかと思ってしまいます。

 

いいお寺さんも日本にはたくさんあると思うのですが、戒名で稼ぐお寺が実際にある筈ですが、そんなお寺の住職の法要、法話は正直ききたくもありません。戒名をつけて何十万円もらえれば嬉しいか?

 

戒名をつけられて彼岸に渡った皆様、戒名があの世でお役に立っていますか?

 

アンケートを送って回収出来ないからなんとも言えないんですけど、大方の意見は「戒名なんていらない!」のような気がしていますが、戒名要らない運動を起こして、その浮いたお金で本当に必要なことをすればいいと思うし、いくつか小分けして寄付するのもいいものだと思います。死者への名づけより余程お金がこの世で活きます。

 

皆さん、どう思われますか?

 

 

画像:from flicker YAHOO!
http://www.flickr.com/photos/esthet/33806042/sizes/m/in/photostream/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro