簡単に買える幸せ、それは『柿の種』

  by あおぞら  Tags :  

日本食料品店で日本のお菓子は買えるのです。日本のスーパーの種類は全く期待できませんが、有名どころのお菓子はだいたい売られています。

柿の種、美味しいですね。やはり王道の亀田製菓が美味しいです。三幸製菓の柿の種も美味しいですね。流石、両社、米どころ新潟が本社だけあります。

ハズレの柿の種にも出会います。これは日本の貿易会社が輸入しているのですが、値段は安いのですが味が今イチ。老舗には到底及びません。

日本食料品店での売り場面積は限られており、少ない商品が並べられいる為、売り切れも結構あります。そんな時には、ハズレのモノに手を伸ばすけど、結局、袋を開けて食べ始めて即、後悔します。反省の気持ちにも近いかな、なぜ学ばぬか?と。

写真の柿の種を見たことはありますか?この柿の種は満足の一品です。

柿の種は小分けされていますが、結局、買ってしまえば全袋食べきってしまうのです。ですから、小分けを買うのが不経済だとは思っていました。そこへこの柿の種をみつけたのです。

この一袋で結構、お腹いっぱいになり、ランチ替わりにはなる量です。ピーナッツの量も少量なのが気に入っています。

これ、なんと神戸の会社の柿の種。神戸は流石ですね、米どころでもないのに柿の種を売っていて、しかも美味しいのです!亀田製菓に引けをとらないほどのお味です。

株式会社 みの屋
〒651-0066 神戸市中央区国香通5丁目2番17号
https://www.omamesan.co.jp/

この会社の商品が、アメリカ暮らしの1人の消費者に小さな幸せを感じさせてくれます。

お菓子って偉大ですね。神戸からどういう経路でニューヨークにやってくるのかはわかりませんが、大好きな柿の種をニューヨークでポリポリする幸せ。

簡単に買える幸せ!因みに$2.49です。

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro