カワウソは川にいてこそのカワウソ、家で飼うには無理があるんじゃないですか?

  by あおぞら  Tags :  

見ていてカワイイけど実際ペットとして飼うのはどうなの?って思ってしまうカワウソ。↑写真はサンシャイン水族館のカワウソが飼育員さんに抱かれているというか、カンガルーの袋みたいなバッグから上半身を出している姿。

前足を飼育員さんの左手に乗せて、愛らしさのオーラに包まれる感じ。飼育員さんの手からも愛情が一杯感じられます。飼育員さんは心優しい良いおにいさんなんだろうなぁ….

世の中には何でもかんでも文句をつけて、例えば動物園の動物は虐待されているので、動物園を廃止しろ!ということを叫んでいる人をテレビで見た記憶があります。確かに動物園の動物はジャングルから連れて来られて、檻に閉じ込められ、動物園の開園時間内は、人間に見られるための場所に移動させられストレスがあるのも事実でしょう。しかし、動物園の存在は意味があるものだと思います。動物園内にいる動物には気の毒とも思うけど、やはり動物園は必要なものだと思います。

このコロナ禍でペットブームが来ているそうですね。それにYouTubeで人気ある動物動画の中でカワウソは、投稿者の編集も上手く、文字もBGMも含め本当に見ていて楽しい。

楽しんでいるうちにカワウソに興味をもって検索していくと、人気沸騰中のコツメカワウソを買うには100万円もかかるというのです。これだけ高いと東南アジアから密輸して儲けようとする人もいて、実際、関西空港で摘発されたケースもあるそうです。

哀れなコツメカワウソ。川で生活していたのに捕獲されて、小さな箱なりに入れられて飛行機に乗せられて密輸されるなんて。

WWF(公益財団法人世界自然保護基金)ジャパンのサイトにはコツメカワウソについて以下のように書かれています。

コツメカワウソがワシントン条約で取引禁止!2019/08/27

コツメカワウソ(Anoyx cinereus)は東南アジアに生息するイタチ科の野生動物。生息地である水辺の開発や密猟などにより、絶滅のおそれが心配されています。

過去30年間で野生のコツメカワウソの個体数は、およそ30%減少したと推定され、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストで「危急種(VU)」に指定されています。一部の生息国では捕獲や取引が規制されているなど、保護の対象となっています。

そんな中、カワウソ類が生息するタイやインドネシアでは、オンライン取引が活発に行なわれ、違法取引が頻発していることがTRAFFICの調査から明らかになりました。主な目的は、ペットとしての利用です。

このコツメカワウソの違法取引には、ペットとして人気の高い日本の市場も深く関係しています。東南アジアで2015年~2017年に押収された59頭の生きたカワウソのうち、少なくとも32頭は日本に向けられたものであることが分かりました。日本がこの最大の密輸先であるとの指摘もなされています。

こうした報告を受け、TRAFFICでは、日本国内でのペット需要と取引の実態について緊急調査を実施し、2018年10月に報告書を発表しました。

動画をあげているカワウソのオーナーの方たちが溺愛しているのはわかるし、カワウソを飼える生活環境にあるとお見受けしますよ。でも、ちょっと気になったのは、ある動画主は自分のカワウソのグッズをそのYouTubeで販売しているのです。結構、いいお値段です。広告収入もあるだろうに、更にグッズの収入まで…と思うと、カワウソを可愛がっているのもわかりますが、まるで動物スターのような金儲けも兼ねているような…

犬や猫のペットは大昔からのもので、これは生活に馴染んでいます。しかし、カワウソはもともと川で生きるもので、それにリードをつけて散歩させたり、川に連れて行くにしてもリードがついたままじゃ、飼い主のエゴのように思えてくるんですね。

やはりあまりにも不自然ですよ、川の生き物が人間の住まいにいることが。それに動物をあげている動画でリクガメを飼っているものを見たのですが、大きなリクガメがさして広くない室内をゆっくりと歩いているのです。そのリクガメは当然大きいですが、リクガメ全体に包帯のようなものが巻かれていて、何だろう?とよく見ていると、ケガをして包帯を巻いているのではなく、おむつだったんですよ。おそらく大人のおむつを代用しているのでしょう。そりゃそうでしょう、犬みたいにおしっこやウンチの訓練はリクガメには成り立たないでしょうから、おむつ対策になるのでしょうかねぇ?

ペットを飼うのは個人の自由。認められている動物を飼うのも自由。しかし、規制をもっと厳しくした方がいいと思いますね。コツメカワウソは川にいるのが自然、リクガメも狭い室内を歩くのが幸せか?カメさんはどこで生まれたか知りませんが、どこかの大地で生まれた時に、将来大人のおむつをつけられるなんて想像していなかったでしょうね。

人間の喜びが動物の喜びとは直結しないと思うんですね。これらを飼おうと思っている人たちは、少し考えてみてくださいね。

画像: from flickr
https://www.flickr.com/photos/makitani/9536522352/sizes/z/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro