洗顔にお金をかけることはない【重曹洗顔】驚くほどの威力発揮!

  by あおぞら  Tags :  

『肌男』とやらで男性専用の洗顔フォームも浸透して、今や美顔は男女兼用のアイテムとなっています。スーパーで買える洗顔フォームはお手軽で値段も低めですが、例えばクリニークの男性用洗顔せっけんなどは結構高いです。

更に女性は男性より洗顔方法に情報も集めお金もかけます。有名化粧ブランドの広告費が天井知らずなのは周知の事実。例えばアメリカのファッション誌のVOGUEにもSHISEIDOは広告を打ち、夏場はUVカットの日焼け止めに力を入れています。でも、その高い高い広告費は消費者が購入する製品にしっかり含まれていることは忘れてはなりませぬ。

化粧品は確かに価格が高いものはそれなりの価値があるものです。化粧水、乳液、クリームとちょっと奮発する有名化粧ブランドの商品はさすがにクオリティーが高い!

しかし、洗顔に関してのせっけんや、フォームはそれほどお金をかける必要はないと思うのです。ぶっちゃけ、浴用せっけんでも洗顔は可能ですから。

高級洗顔せっけん、高級洗顔フォームに高いお金をかけるより、汚れを落とすのには華美なモノはハッキリ言って必要ない!と思っていいと思います。
そしておススメしたいものは重曹です。時に洗濯に使ったり、またクッキーを焼くときに一つまみ入れて見たり、歯磨き粉に含まれているものもあり、また冷蔵庫に入れて消臭にも使えるあの重曹です。

アメリカではベーキングソーダと呼ばれ、一社が王者的に売り続けていますが、アメリカの重曹はこの一箱で料理にも、洗濯も、また消臭も分け目なく使用可能ですが、日本では食用や掃除用と用途に分かれて売られているようですので、洗顔に使う場合は確実に食用をご使用ください。

繊細でかぶれる方にはお薦めできませんが、一般肌の方でしたら少量を手のひらにのせ、これまた少量の水で手のひらをすり合わせ広がったら、顔をゴシゴシしてみましょう。市販のスクラブより、よりきめが細かく、せっけんなどつけていないのに見事なまでに汚れと顔の脂がとれていきます。しかも、シミを予防どころか、少し気になったシミが使うごとに薄らいでいくのです。

もしも、シミまでなくすような洗顔せっけんや洗顔フォームがあるとすれば、かなりの値段がつくことでしょう。それにその値段の割に効果が出ないとクレームに繋がるので、メーカーとしてはなかなか売り出せないかもしれません。誇大広告になれば企業としてのイメージが損なわれます。

いやぁ~、驚きの効果!これはアメリカの女優のクイーン・ラティーファが重曹を使用していることが美肌の秘密と言っていたのをマネしてみたのです。その前に検索して害がないことを確認して、皆様にお知らせしたいと思った次第です。

何せ、せっけんや洗顔フォームを使うと、その泡成分を落とすのにやたら顔を洗わなければいけないのですが、この重曹洗顔は泡が立たないので洗い落としが驚くほどのクイック仕上げなのです。実際やってみるとその爽快さが体感できます。

洗顔方法ではこの重曹洗顔を始める前に、眼鏡ふきの布でせっけんを泡立てて洗顔する方法も試してみました。こちらは眼鏡ふきの布は特殊な製法できめ細やかなので、お肌に優しくかつディープに汚れを落とすとのことで、こちらもお薦めしたい洗顔方法ではありますが、せっけんはやはり洗い落とすのに時間がかかってしまうので、手っ取り早く、しかも安く、綺麗な洗顔をしたければ重曹洗顔、これ間違いないでしょう!但し、私のように”面の皮が厚い”人のためにお薦めしたいと思います。

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro