スパセイロンの『プロテクティブ ミスト』で虫は忌避できるか?セブで試してみた!

  by 古川 智規  Tags :  


梅雨の時期もそろそろ終わり。本格的な夏に突入すると、気になるのはお肌やニオイや虫。蚊やハエは本当に困りものだ。それらを解決できるかどうか検証取材してみた。

スリランカ王室のレシピにもとづくラグジュアリーアーユルヴェーダ商品を取り扱うバンセイアーユルヴェーダが発売している、ボディ&ピローミストとプロテクティブ ミストをフィリピンのセブで試してきた。記者がこのブランドをよく取り上げるのは、実際に使っているからでもあり、個人的な好みとしてレモングラスの香りが大好きだからでもある。

※参考記事
ラグジュアリーでオリエンタルな一流の香りがセイロンから!『スパセイロン』を試してみた
http://rensai.jp/217170 [リンク]

【発売前レビュー】ポーチまでラグジュアリーな数量限定の『ハンドケアギフトセット』が4月26日よりスパセイロンから発売
http://rensai.jp/218131 [リンク]

【発売前レビュー】父の日提案!「パパの書斎に空気のプレゼント」はいかが?スパセイロン2製品レビュー
http://rensai.jp/219402 [リンク]


まずは、ボディ&ピローミスト。その名の通り体に直接噴霧することができる天然成分由来の成分を配合する。香りはレモンを中心としたカンキツ系の爽やかな香りで、暑い夏にはスッキリと気分爽快な感じがした。なお、ピローという名称が付加されているのは就寝時にも使ってもらいたいという願いが込めらていて、実際に体だけではなく寝る前にベッド周りにスプレーすれば気持ちのいい睡眠へと導いてくれる。
もちろん、肌を整え潤いを与える成分はさすがはスリランカ伝統医療の賜物だ。

今回のレビューの主な目的であるプロテクティブ ミストは、アウトドア用のミストだ。もちろん肌の潤いや日焼けの後のケア成分は入っているが、実はレモングラスは虫が嫌がる香り成分が含まれているのは周知の事実で、本当にコレだけで虫が寄ってこないのか試すというのが目的だ。

日本がまだ春の温暖な気温な頃、セブ島は摂氏30度超えで暑いものは暑い。リゾート地ではあるが熱帯海洋性気候に属するために、日本と比べて蚊やハエは多い。衛生面の影響もあるのかもしれないが、セブでは商業地でも関係なくいるので気候によるところが大きいだろう。

では実際にセブ市内のオープンカフェで試してみた。モデルのフィリピン人女性の使用感は「ボディ&ピローミストは本当にいい香りです。家の中ではこれがいいですね。プロテクティブ ミストはすこし香りがきついですがこれで虫が寄ってこなければココでは重宝します」だった。

結果はプロテクティブ ミストを噴霧後およそ1時間の間、ずっと動かずにアイスコーヒーを飲んでいたが、蚊は1匹も寄ってこなかった。ハエが唯一1匹寄ってきたが、アイスコーヒーを敷いたコースター代わりの紙ナプキンの水分を吸って5秒で飛び去ってしまった。他の席では蚊をたたく「パチン」という音が何度か聞こえたが、記者の席にはハエの後、1匹の虫も来なかったことを見ると、忌避効果は高いようである。もちろん季節を先取りしての海外での取材であることや、地域性や噴霧量、虫の種類によって結果は異なるかもしれないが、少なくともセブでの実証では効果があったと言えよう。
一つだけ注意点をあげるとすれば、犬や猫のペットには禁忌なので人間だけに使用して欲しい。

お肌のケアや虫の忌避に、2本を使わけて快適なサマーライフを送ってみてはいかがだろうか。

※写真はすべて記者撮影

乗り物大好き。好奇心旺盛。いいことも悪いこともあるさ。どうせなら知らないことを知って、違う価値観を覗いて、上も下も右も左もそれぞれの立ち位置で一緒に見聞を広げましょう。

Twitter: jj6tje

Facebook: jj6tje