“天丼×ラーメン”の奇跡のコラボを実現させた銀座のお店とは?

  by 井手隊長  Tags :  

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。突然だが、天丼を食べながらラーメンを食べたことってあるだろうか? 炭水化物×炭水化物、しかも揚げ物にラーメンとなるとかなりパンチの効いた感じだが、この奇跡のコラボを成し遂げてしまったお店がある。

今年創業90周年の“銀座ハゲ天”が、“一風堂”を運営する力の源グループと共同開発で新業態“天丼・らぁ麺 ハゲ天”を銀座に今年3月にオープンしたのだ!

都内でもトップクラスのオシャレタウン・銀座で“天丼×ラーメン”とはかなり気合の入った企画! 若い層や海外旅行客を意識し、天丼に合うラーメンを一風堂に依頼して開発。天丼とラーメンをカジュアルに楽しんでもらおうというコンセプトだそう。

天丼とラーメンのセットメニューとして販売されているのが『天丼とらぁ麺』

らぁ麺の具はナルト、ネギ、メンマ、ゴマ。麺は超極細のストレート麺。作りとしては思いのほかライトかつあっさりでびっくり。こんなにライトで大丈夫か? と正直思った。

そして天丼をモグモグといただく。まず、揚げ方が素晴らしい。さすがハゲ天だ。サクサクの衣と程よい甘みのタレがいいバランスで、箸がどんどん進む。

ビックリしたのはこの後だ。天丼を食べた後、またラーメンに戻ると、凄いバランスで豚骨の旨味が広がってくるのだ。はじめに食べた印象とは全然違う。不思議だ。

この一杯、あくまで天ぷらと一緒に食べることを計算されて作られているわけだ。油モノの後に食べると、サラッとしているけど旨味だけじんわり広がってくる作り。麺も細くて丼のご飯に勝ってしまわないように工夫されている。まさに天丼を主役として引き立てる一杯だ。さすが一風堂!

これは考えられたセット。ボリューム面でも実はそんなに食べすぎた感はない。セットだとラーメンはミニサイズなので、意外とぺろっと食べられてしまうのだ。

お腹を空かせてぜひ銀座を訪れてみてほしい。新たな世界が待っているはずだ。

天丼・らぁ麺 銀座ハゲ天
東京都中央区銀座5丁目6−7銀座七宝ビル
03-3289-8910

井手隊長

ラーメンライター/ミュージシャン 全国47都道府県のラーメンを食べ歩くラーメンライター。東洋経済オンライン、Rettyグルメニュース、るるぶNEWSへの連載のほか、番組・雑誌の出演・監修、コンテスト審査員、イベントMCなどで活躍中。自身のインターネット番組、ブログ、Twitter、Facebookなどでも定期的にラーメン情報を発信。 その他、ミュージシャンとして、サザンオールスターズのトリビュートバンド「井手隊長バンド」や、昭和歌謡・オールディーズユニット「フカイデカフェ」でも活動。

ウェブサイト: http://blog.livedoor.jp/idetaicho/

Twitter: idetaicho

Facebook: takuto.ide