ジムに通う女性たちは、どんな理由で炭酸水を選ぶか?

  by GazinAirlines  Tags :  

東京メトロ丸ノ内線 新中野駅からすぐのパーソナルトレーニングジム「Sunny Place」で行われた、炭酸水の取材会。

ここで、ソーダストリーム(http://www.sodastream.jp/)「スピリット」による、自分でつくる炭酸水で水分補給の「いいね!」について、トレーニングを積む女性たちに聞いてみた。

まず、同ジムでトレーナーを務める Megumiトレーナーや、彼女のコーチを受ける30代女性に、炭酸水を試してみた感想を聞いてみる。と、まず「炭酸水をのむと腸内のぜん動運動が活発化するのがわかりますよね」とMegumiトレーナー。

もともと炭酸水が大好きという彼女は、「炭酸水のおかげで、自律神経が安定して、交感神経と副交感神経のバランスがよくなっていくのがわかる。結果的に、リラックスも体感できる」と、その効果を実感していたようす。

乱れがちな生理前のホルモンバランスにも

また、生理前などのホルモンバランスにも、「普通のミネラルウォーターでの水分補給よりも、この炭酸水がおすすめ」と話す。

「生理前などはホルモンのバランスがくずれちゃうと、ついつい暴飲暴食してしまいがちですよね。そんなときも満腹感も感じる炭酸水は助かりますね。お通じもよくなって、うれしいことだらけ」

また、このジムに通う「ビールが大好き」という30代女性は、「炭酸だから、のどごしがいいですよね。美容関連の仕事をしてるので、髪の毛も洗えたり、毛穴の汚れもよく落ちるという効果は知っているつもりでしたが」

そんな30代女性に「あっ、そういえば塩分がないのもいい」と返すMegumiトレーナー。

「コンビニで売ってる炭酸水って、ナトリウムとかの塩分が入ってるじゃないですか。保存のためとかで。そこが、自分でつくる炭酸水には、水道水などを使うので塩分がほぼないのがいいですよね。コンビニに毎日のように買いに行く面倒もないし、そのうえに、できたての炭酸水がいつも飲めるのがいい」

―――このソーダストリームの炭酸水、水泳の池江璃花子は自宅に置いて愛用し、あのプロ野球・読売ジャイアンツは、ケガ防止のために2017年シーズンからロッカーに常備しているんだとか。

(写真はすべて GazinAirlines が撮影)

GazinAirlines

いま、そんな話題、こんな現場のなかにいます。