個性いろいろ日本のクラフトジン!広島・廿日市でも誕生

  by せっちゃん姫  Tags :  

カクテルのベースとしても使われるお酒の代表的なものに「ジン」があります。ジントニック・ジンリッキー・ソルティドッグといった居酒屋の飲み放題メニューでも定番で出てくるようなカクテルにも使われますし、カウンターだけのおしゃれなバーにいけば、ギムレット・マティーニ・ホワイトレディのようなショートカクテルとしても出てきます。
カクテルをイチから(舌で)覚えようと思ったせっちゃん姫にもはっきりわかったのは、とろんとした感じや甘さのない味のお酒だってことでした。

そんな大人の味がする「ジン」を、最近は日本でもたくさんつくっていることをご存知でしょうか。
知っている人も多いかもしれませんが、せっちゃん姫が初めて知ったのは「季の美(きのみ)」という京都のクラフトジン。ボトルもオシャレですし、ロックでもストレートでも飲めたので、ジンのイメージが変わりました。
ジンは「ボタニカル」というハーブや果実の皮、スパイスなどを加えて蒸留させてできるお酒で、ボタニカルの種類や材料はかなり自由度が高いようです。柚子・山椒・生姜といった和風なボタニカルを使用した宮崎県の「油津吟(ゆずぎん)」が限定販売されたりと、地元に縁のある素材を取り入れたジンが生まれるのもクラフトジンの面白さかもしれません。

2018年3月5日に発売する中国醸造さんのクラフト蒸留所「SAKURAO DISTILLERY」「SAKURAO GIN」もかなり気になるクラフトジンです。
地元・広島県産のレモン・柚子などの柑橘類やヒノキや牡蠣殻をボタニカルとして使用した2種類が登場します。
広島の厳選した17種類のボタニカルを使った桜香のアクセントと柑橘系の香りの余韻が印象的な【SAKURAO GIN LIMITED】と、柑橘類など9種類のボタニカルを加えた【SAKURAO GIN ORIGINAL】。詳細については公式サイトでもまだ発表されていませんが、ボトルも春らしいカラーなので2本揃えて並べたくなります。

■SAKURAO GIN LIMITED
アルコール分:47%
容量・容器 :700ml・びん
品目     :スピリッツ
参考小売価格:5,500円(消費税別)

■SAKURAO GIN ORIGINAL 700ml
アルコール分:47%
容量・容器 :700ml・びん
品目     :スピリッツ
参考小売価格:2,000円(消費税別)

「クラフト」と付くからには大量生産されず、本数も限られることが予想されます。ジン好きな人・面白いお酒が好きなあの人に、是非とも教えてあげてくださいませ。

基本、子どもが好きなものは好き。大人が好きなものだと、お酒と旅行と小説が好き。気になったもの、好きなものと良いものを見つけたら、脈絡なく教えちゃう主義。

Twitter: @gene_unieke