年末年始YOSHIKI出演バラエティの満足度は?

  by テレビウォッチャー  Tags :  

年末年始にかけてX JAPANのYOSHIKIが多数のバラエティ番組に出演していることで話題を集めている。
毎日2400人から視聴調査を行っているテレビウォッチャーのデータを元に、YOSHIKIが出演した主要バラエティ「しゃべくり007」「芸能人格付けチェック」「マツコの知らない世界」「ダウンタウンなう」の数値を比較してみた。

「しゃべくり007」満足度3.83

▲日本テレビ「しゃべくり007」公式HPより

テレビウォッチャーによると、2017年12月4日放送の「しゃべくり007」は接触数(視聴数)121・満足度3.83・録画数36を記録している。
YOSHIKIがバラエティ番組に出演する先駆けとなった番組である。「しゃべくり007」のレギュラー陣から『巨乳は好きか?』などの様々な質問が飛び出したが、その全てに卒なく回答したYOSHIKIの対応には好感な意見が多く寄せられており、高満足度を獲得した。

「芸能人格付けチェック」満足度3.85

▲テレビ朝日「芸能人格付けチェック」公式HPより

テレビウォッチャーによると、1月1日放送の「芸能人格付けチェック」は接触数(視聴数)322・満足度3.85・録画数57を記録。
「芸能人格付けチェック」は、高級商品と普通の商品を、値段を見ずに比較して高級商品を当てるという番組であり、YOSHIKIが出演したバラエティ中で唯一トーク中心では無い番組であった。連勝中であるGACKTと一緒になりゲームに参加したYOSHIKIは、全問正解しその見識の広さをみせた。
番組中にYOSHIKIが食べていたお菓子や、番組企画でYOSHIKIが褒めたワインに注目が集まるなど、その存在感の強さをひしひしと感じさせた。

「マツコの知らない世界」満足度3.79

▲TBS「マツコの知らない世界」公式HPより

テレビウォッチャーの調査によると、1月9日放送の「マツコの知らない世界」は接触数(視聴数)165・満足度3.79・録画数69を記録。
「マツコの知らない世界」とはマツコ・デラックスとが様々な専門家からその魅力を教わるという番組のため、YOSHIKIのファンが本人の前でその魅力を語るという珍しいタイプのトーク番組となった。
ファンが語る数々の伝説に関して、YOSHIKIがその裏舞台を語った。

「ダウンタウンなう」満足度3.93

▲フジテレビ「ダウンタウンなう」公式HPより

テレビウォッチャーの調査によると、1月12日放送の「マツコの知らない世界」は接触数(視聴数)44・満足度3.93・録画数23を記録。
【本音ではしご酒】という、ダウンタウンとお酒を飲みながら本音で語るという番組に出演した。
ダウンタウンとは、過去に音楽番組で共演した経験もあり、ダウンタウンとだから話せる内容のトークも披露された。
「ダウンタウンなう」は比較4番組の中で唯一YOSHIKIのみがゲストの番組となっており、比較4番組で最も高い満足度を記録している。

まとめ

テレビウォッチャーでは高満足度の基準を3.70と定めており、YOSHIKIが出演したバラエティ番組の全てにおいて、この基準を上回った。

4番組中3番組がトーク番組ということもあり、X JAPANの解散、ToshIの洗脳騒動について触れられた。YOSHIKIの波乱に満ちた人生は高い関心を寄せられているが、トーク内容が被っていたことも事実である。
しかし、YOSHIKIの自然体はトーク以外の番組「芸能人格付けチェック」でも高い満足度を獲得しており、その存在自体が高満足度に直結しているようだ。

今後YOSHIKIが日本のバラエティに出演するかはわからないが、バラエティ番組での需要が高いということが満足度に現れている。

テレビウォッチャー

「テレビウォッチャー」は毎日、地上波の全番組を対象に2400人(首都圏1都6県)からテレビ視聴に関するアンケートを配信、回収している日本唯一のテレビ満足度調査です。 テレビウォッチャーのニュースサイト(http://tv-watcher.jp/)では、 毎日そのデータを使った記事を掲載しています。

Twitter: @tv_wacher