日本では珍しい”ジプシーロック”を演奏するバンド『ピラミッドス』近日ライブ上演!

日本に数多く存在するロックバンド。メジャーなバンドもいればインディーズバンドもいて、音楽で自由に自己表現をしています。
青春時代誰しも一度は自分もバンドのメンバーになって自分の好きな曲を演奏したい、と思ったことはあるのではないでしょうか。

ロックにも様々な種類があって、激しいノリのハードロックもあれば、打ち込み音楽と融合したデジロック、他にもプログレやグランジ等豊富な種類があります。

演奏の仕方は違えど「自分のやりたいロックをやる」というロックミュージシャンの目的は同じでしょう。

今回紹介するのはジプシーロックバンド『ピラミッドス』

ジプシーロックというのは日本では聞きなれないですが、普通のロックとは違っていても一度耳にすると聞き心地が良く、不思議と心に残る印象的な曲が多いです。


ピラミッドスのメンバーが演奏する場面。頭にかぶってるのはピラミッド?


「Tutti Frutti」エキゾチック、という言葉が似合う楽曲


「MIsirlou」サルや犬のマスクをかぶっての演奏

筆者もピラミッドスのことは全然知りませんでしたが、サマーソニック2011年出演。2012年、2014年と2回のバルカンライブツアーを成功させるといった快挙を成し遂げている実力派です。youtubeのコメント欄などをみても日本国内よりも海外での評価が高いもよう。

そんなピラミッドスが2017年3月にライブイベントに出演ということで、メンバーにスカイプでインタビューしてみました。

——それではメンバー紹介からお願いします。ニックネームと演奏する楽器を教えてください

ツッチー ギターのツッチーです。たまにサズやブズーキなどの民族楽器も弾きます
ともすけ ドラムのともすけです。
カッツ  カッツです。ベースと信号ラッパ担当です
よいっち クラリネットよいっちです。

——ボーカルメンバーはいらっしゃらないのですか?

ツッチー 僕とよいっちさんが歌ってます!

——4人が知り合ったきっかけは?

ツッチー 砂漠で偶然出会った。といいたいところですが僕とカッツが初期メンバーでよいっちさんとともすけさんは後からなんとなく入りました。

——それでピラミッドス結成と。元々メンバーで音楽の嗜好が同じだったんでしょうか?

よいっち 割とバラバラだと思いますね。僕とか特に他の3人と違くて、元々吹奏楽やっていただけでしたので(^^;

カッツ 自分はメタルが好きでした
ともすけ 私はブリティッシュロックと、アイリッシュミュージック、アメリカンルーツなどが好きで演奏してました。
ツッチー 僕はここ10年くらいバルカン音楽ばっかり聞いてます!

——それぞれ好きな音楽のジャンルが違うのにバンド結成したのは面白いですね。日本ではあまり馴染みのないジプシーロックを始めた理由はありますか?

ツッチー 3年前まではダルブッカとタパンのリズム隊がいて、その2人が抜けてドラムのともすけさんが入りました。そのタイミングで僕もガットギターからエレキギターに持ち替えたのでジプシーロックのスタイルになりました。

——なるほど。そもそもジプシーロックというのはどういった形で誕生した音楽なんでしょうか?

ツッチー ジプシーロックという言葉は実際ないのですが、ジプシー音楽をロックスタイルでやっているので便宜上ジプシーロックと呼んでいます

——ロックと民族音楽を融合させたようなかんじでしょうか?

ツッチー 60〜70年代には世界中で民族音楽をロックバンドが演奏していたのですがそのころの質感を目指してやってますね!

よいっち 融合、というよりも民族音楽のロックアレンジみたいな感じですかね。

——過去にサマーソニックやバルカンライブツアーをおこない成功をおさめたそうですがそのときの反響はいかがでした?

ツッチー サマソニはオーディションを経て出れたのですがやっと日本でも活躍できるかもって感じでした!

ともすけ 私は2014年のギリシャ、マケドニア、トルコのツアーからメンバーとして参加しましたが、海外でのピラミッドス人気にびっくりしました。
よいっち 海外の方がめちゃめちゃ反応いいです(笑)
カッツ ギリシャの時とかすごかったです!

——ものすごく盛り上がったんでしょうか?

ツッチー おじいちゃんおばあちゃんが一斉に踊ってくれたりしましたね!
よいっち 日本人が自分達の懐かしい曲をやってる!って感じで珍しがられてた感はありましたね(笑)「外国人が歌舞伎やってる!」みたいな(笑)

——今の日本のロックバンドや音楽業界について思うこと、何か伝えたいことがありましたらどうぞ

ともすけ 音楽ビジネスではなく、音楽を演奏するのがもっと生活の一部であれば良いなと思います。
ツッチー 変拍子で日本人が踊る日がくるといいなと思ってます。
カッツ もっとヘンテコな音楽がアンダーグランドで広まればいいかなと思います。
よいっち 逆に僕はロックとか結局分かってないので教えてほしいくらいです(^^;

——大衆受けする売れ線曲より、もっと実験的だったり誰もやったことがない音楽をやったら、音楽業界は活性化するでしょうね。

——これからピラミッドスの活動をしていく中でチャレンジしていきたいことや意気込みをどうぞ

ツッチー 曲間のコントに磨きをかけていきたいです!
カッツ  10代の子達にもっと音楽とコントを観てもらいたいです
ともすけ バルカンツアーにまた行きたいのと、バンドとしてワールドミュージックを追及していきたいです。
よいっち んー僕だけ独身なので…じゃなくて、もっとバルカン音楽が、そしてピラミッドスの音楽が日本中で浸透していけるよう頑張りたいです!

——以上でインタビューを終わらせていただきます。ありがとうごさいました!

告知!

公式WEBサイト
ジプシーバンド ▲s(ピラミッドス)公式サイト

2017年3月25日(土)
『Please Tell me Night 〜Vol.2〜』
【祝!レコ発!アイツらが新譜引っ提げやって来た!】
<出演>(50音順)
銀幕一楼とTIMECAFE
ザ・キャプテンズ
▲s(ピラミッドス)
忘れてモーテルズ
​OPEN 17:30 / START 18:00
前売 2,500円 (ドリンク代別)
【お願い】
●ホール内は禁煙とさせていただきます。喫煙は所定の場所にてお願い致します。
●許可のない撮影・録画・録音は禁止とさせていただきます。
予約は mailto:pyramidosmail@gmail.com

2017/4/1(土)大塚Hearts+
Dockin’ On Heaven’s Door FEST.2017
open13:30 start14:00 前売3000円 ※入場時別途ドリンク代が発生します
I love you Orchestra
絶叫する60度
銀幕一楼とTIMECAFE
GEEKSTREEKS
▲s
BACK TO THE NY
and more!!
「全部ファズエムのバーステージ」みたいなイメージでブッキングしてます。フロアの後ろにもステージ作ってノンストップで鳴らし続けるんで疲れたらロビーでちゃんと休むように。2500円の早割なる早ゲット推奨。

普通のロックに聴きなれてしまった方、是非一度ジプシーロックのライブへ行って楽しみましょう!

糖尿病など厄介な病気を抱える新米WEBライター。静岡在住。 本業の労働のかたわら、ネットのあちこちに文章を書き散らす日々。 サブカルチャー、オタクカルチャー界隈のゲームや同人音楽を研究中。 「つまらない時代に面白い人が面白いことをやっているので取材して記事にする」がモットー。

Twitter: soosuke_m