大衆演劇スター小林真が「女ごころ」リリース ― 熊本地震被災をこえ渾身の歌声をCDに ―

  by 中将タカノリ  Tags :  

10月19日、大衆演劇俳優の小林真さんがニューシングル『女ごころ』をリリースする。

真さんは今年4月、公演中に熊本地震に被災。(『被災者インタビュー 旅役者一座「小林劇団」が遭遇した熊本地震』http://getnews.jp/archives/1446591)

自分自身も負傷する中、劇団メンバーをまとめあげ復興のボランティアに参加し、また大衆演劇公演の公演はしばらく不可能と思われていた熊本で、5月には片岡演劇道場(熊本市)に拠って公演を再開にこぎつけた努力は『テレメンタリー それでも幕を開けよう』(テレビ朝日)などに取り上げられ話題を呼んだ。

震災後、心境の変化からほぼ完成していたこの曲を再レコーディング。

当初の予定より大幅に遅れたものの、満を持して今回のリリースにこぎつけた。

小林真「女ごころ」リリースのご挨拶 ― 熊本地震被災をこえ渾身の歌声をCDに ―
https://www.youtube.com/watch?v=F7O4glRB3qI

「タイトルの通り、せつない女ごころを唄った歌。女形もこなす大衆演劇役者として女性の心を歌にのせられるよう努力した。」

と語る真さん。

熊本、そして全国のファンに熱い歌声を届けてほしい。

『女ごころ』

【価格】1,200円
【品番】LACS-10002
【発売元】LAZY ART
【販売元】株式会社ウルトラヴァイブ

特約店では代引き発送対応

『JEUGIA 上本町近鉄店』
〒543-0001
大阪府大阪市天王寺区上本町6-1-55 近鉄百貨店上本町店11F
TEL:06-6775-1172

『淺草 音のヨーロー堂』
〒111-0032
東京都台東区浅草1-3-6
TEL:03-3843-3521

※CDを5枚お買い求めになった方には抽選で100名にサイン入り特製ポスターをプレゼント。(期限アリ。帯に付属する応募券が必要)

※10月19日、23日には現在公演中の宝劇場(北九州市小倉北区)でリリース記念公演開催。
http://0481.jp/c/takaragekijou

小林真 (こばやしまこと)

1983年10月23日生まれ 兵庫県姫路市出身
旅回りの大衆演劇劇団「小林劇団」の長男として生まれ育つ。
2005年に座長襲名。妖艶な女形、端正な立役をこなし、「マコ様」の愛称で全国の演劇ファンに愛されている。
2016年4月、熊本県公演中に熊本地震で被災。
5月末まで熊本市内にとどまりボランティア活動に携わりながら公演再開に尽力する姿がメディアで取り上げられた。

※画像は小林劇団からご提供いただきました

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の誘いにより芸能活動をスタート。 2007年からは田中友直をサウンド・プロデューサーに迎えソロに転向。 代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)など。 近年はテレビ、新聞、ウェブメディアなどの媒体で音楽・芸能評論家としても活躍の幅を広げている。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo