[ハワイ旅行情報♪]ハワイアン航空でHave a good flight!

  by 冨田弥生  Tags :  

ハワイ旅行では私は以下の経路で、
ハワイ州へ入国しました。USA発入国でした。

羽田空港
↓~ハワイアン航空~
ホノルル空港
↓~ハワイアン航空~
コナ空港

ハワイアン航空のビジネスクラスをご紹介

羽田からハワイへはビジネスクラスを使って移動しました。
アメニティは行と帰り両方でもらえました。ちなみに行と帰りではポーチのデザインが違いました。
行きの飛行機は布でできていて紐でとめる作りになっています。
帰りの飛行機はメッシュのポーチでファスナーで開け閉めするタイプのポーチでした。
<往路>


<復路>

<ポーチの中に入ってた物>
化粧水・乳液・リップクリーム(全部ココナッツの香り!)
ソックス(復路には無し)
竹の櫛
歯磨きセット
アイマスク
耳栓
ティッシュ
イヤホン(往路には無し)

ブランケットはハワイの定番のお土産ハワイアンキルト。
模様はハワイアンキルトでよく使われるレッドジンジャー(?色は青いけど)

機内食

機内食は飛行機が離陸して1時間くらい経つと出てきます。
往路は正直おなか全然すいてなくて(羽田のTiatのラウンジで牛丼とカレーを食べすぎ)
完食できませんでした。
<往路>
離陸後

着陸前

<復路>
帰りの飛行機の搭乗前は行きの飛行機の反省を踏まえラウンジでは何も食べませんでした。
離陸後1時間後に出てくる機内食は完食できました。が、飛行機酔い?で具合わるく
着陸前に出てくる機内食は一切食べませんでした(写真だけ撮らせてもらった)
復路では和食と洋食を選べました。

離陸後
~和食~
イカの沖付け?


~洋食~

面白い野菜の組み合わせ方

紅イモパン

着陸前

ハワイアン航空は英語が喋れない人でも大丈夫

日本語を話せるフライトアテンダントの方が常に乗っているので、機内は英語を話せなくても大丈夫です。
でも機内は英語の勉強にもなるとってもいい場所!日本語と英語を使い分けてぜひフライトを楽しんでください。

ハワイアン航空の粋なはからいにマハロ(ありがとう)♪

今回のハワイ旅行へこの子を連れてきていました。

白い小鳥ちゃんです。
ぬいぐるみを買うと私はよく名前をつけるのですが、この白い小鳥ちゃんにはまだ名前は付けていませんでした。
旅行のお供にと連れてきたこの白い小鳥ちゃんを羽田からホノルル行き飛行機のなかでずっと外に出してました。
そしたら日本人のフライトアテンダントの方が
「名前は付いてるんですか?」と尋ねられ、
名前はまだつけてなかったので
「いいえ!まだなんです!」とこたえました。
そうなんですねアハハとその場は終わったのですが、
飛行機に乗ってから3,4時間くらい過ぎた後でしょうか、今度はアメリカ人のフライトアテンダントの方が英語で話しかけてきました(ちなみにホノルルまでの飛行時間は7時間です。)

フライトアテンダントさんは色黒のちょっと恰幅の良い感じの人でした。笑顔皆無で突然話しかけられたので「私何かしたかな」とドキドキ。
飛行機の中で機内食をバシャバシャ撮っていたのでその事を注意されるのかと思いきや…

「ハワイアン航空の飛行機には鳥の名前がついているのよ。もしまだその小鳥ちゃんに名前がついていなかったらこの飛行機の名前をよかったらつけて」
って言ってくれたんです。

とっても粋なはからいを考えてくれてたんです。もう、鳥だけに超(鳥)感動でした(シーン)

「ただ、飛行機の名前は機体にかいてあるので着陸してからでないと分からないから時間があるならちょっと待ってて」と。

もちろん待ちますとも!( 〃▽〃)

と、飛行機到着後待っていたら走り書きのメモをくれました。
そこにはハワイ語と英語でこう書いてありました。
“manulee=flying bird”

マヌレレ、空飛ぶ鳥

今日からマヌレレという名前でこの白い小鳥ちゃんを呼ぶことにしました。

フライトアテンダントさんに、マハロ。

クラシックロックが好きなアラサー女。趣味はドラム、カメラ、時々自転車山登りなど。

ウェブサイト: http://gihyo.jp/book/2015/978-4-7741-7602-4

Twitter: snoopy0224