スタバ対応のオシャレなWindowsPhone!Trinity NuAns NEO

株式会社トリニティから2月上旬に発売予定のスマートフォン、『NuAns NEO』。2016年、先ず最初の本命WindowsPhoneだとの呼び声もある本機種について、その魅力に迫ります。

そもそもトリニティ株式会社とは?NUANSとは?

聞き慣れない人も多いかと思われますが、トリニティは主にコンピューター周辺機器の輸入及び輸出販売、デジタル家電の輸入販売を主に行っている会社です。他に無い物、他に無いデザインを強く意識したラインナップは、面白みのある商品が多いです。

NUANSはトリニティにおいてモダンテイストを取り入れた暖かみのあるデザインのブランドで、家具で言うと、例えばIKEAのような印象を受けます。オシャレなカフェにも似合うその佇まいですが、デザインだけではなく先進的な機能を持たせた上で上手く融合されており、ブランドとして大切に育てられていることが伺えます。

WindowsPhone NuAns NEOのコンセプト

現在においてスマートフォンは十分実用に値するスペックまで進化し、ハイエンド製品ではユーザーによって持て余すケースも少なくありません。androidOSを搭載したスマートフォンでは各社製品を合わせればローエンドからハイエンドの製品まで揃っており、iOSを搭載したiPhoneでは、その安定性の高さから旧モデルでも十分通用するスペックを秘めています。となると、これ以上のハイスペックを求めるユーザーの数は限られてくることになります。

そこでNuAns NEOはスペックにおいては追随せず、そこはあくまでも実用性に重きをおいて開発。そのかわりに徹底的に拘ったのは温もりを感じる手触りや質感で、機械ではなく道具として愛着の持てるスマートフォンとして、ハードとソフトの総合的作り込みがされています。

今思えば、従来型の携帯電話ももある程度のスペックが出揃った時点で、各社この流れになりました。スペックだけに縛られず、デザインに拘りを持たせ、ユーザーに新たな選択肢を与えてくれました。

現在のスマートフォンにおいては、iPhoneがそのポジションを担っているとも言えます。アクセサリーも豊富で、外装の各種カスタマイズも盛んに行われています。一種のスタンダードを、iPhoneが作り上げたのです。トリニティはそれを、NuAns NEOで行おうと考えているのではないでしょうか。Windows10Mobileのシームレスな使い方と合わせ、シンプルながらも選択肢のあるライフを送れるように。スマートフォンを、もっと身近で当たり前の存在にする為に。

性能的にはミドルレンジ、あとは安定性を望む

CPUはオクタコアのSnapdragon 617、内臓ストレージは2GBRAMと16GBROM、外部はmicroSD128GB対応。平均的スペックではありますが、不満はありません。

SIMフリーで、バンドは2G・3G・4GLTE対応、無線LANは802.11 a/b/g/n/ac対応、Bluetooth4.1対応。こちらも幅広く対応しており、昨今の柔軟な使い方に対応しています。格安SIMも当然OK。

また、非接触系ICカードとNFCアンテナに対応しており、純正外装カバーと本体の間にカードを忍ばせることもできます。少しでも荷物を減らしたい場合に、ここら辺は重要です。

バッテリー容量は3350mAhと余裕があり、ポートにはこれから標準になっていくUSB Type-Cが採用され、Quick Charge 2.0をサポートします。急な時でも、短時間で多くの充電が可能です。

総合的なチューニングで安定的に動作するよう仕上げてくれば、性能的にも暫くのスタンダードとなりそうです。

息が長く続いてほしいWindowsPhone

WindowsPhone全般に言えることですが、直ぐに多くのシェアを奪うことはできません。熟成が進んだiPhoneとandroid勢に対して、Windows10Mobile搭載のWindowsPhoneはまだまだ不便な点が多いからです。ですが、こうやって各社が少しずつでも端末を発売してくれる流れが続けば、次第に熟成は進んで行くことでしょう。

iPhoneもアンドロイドも初めは試作機のような出来栄えで、不便があればハズレや欠陥も数多くありました。WindowsPhoneは一旦途絶えてしまった分どうしても遅れをとっていますが、継続すれば同じように良くなっていくと信じています。因みに筆者は、少々不便な現状が楽しかったりもしています。不便があると、使う側にも工夫が生まれるからです。

NuAns NEOは公式サイトのほか、AmazonとU-mobileで先行予約が開始されています。気になる人はチェックしてみて下さい。

画像はいずれもNUANS公式サイトから:
http://neo.nuans.jp

タクミサト

農業の傍ら、兼業ライターとして活動しています。 得意なジャンルとしては野菜、料理、スローライフ、アウトドア、車、バイク、DIY等ありますが、調べること自体が好きなので、割りと雑食です。

ウェブサイト: http://blog.dear-tomato.com

Facebook: takumi.satou.7169