【緊急企画】フジコ流*横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの楽しみ方


就学前のお子様が必ずと言っていいほど虜になるアンパンマン。
うちの2歳の娘も例外ではなく、アンパンマンLOVEな毎日を送っています。
そんなみんなのアイドル・アンパンマンが思う存分堪能できるのが、アンパンマンこどもミュージアム&モールです。
2歳5ヶ月の娘が以前からj:comのキッズチャンネルで毎週土曜の朝やっている「アンパンマン情報局」というアンパンマンミュージアムの見所を毎週紹介している番組が大好きで、2歳過ぎたぐらいから「ここにいきたい」と言いだし、「いこうね」と言いつつ夫の休みが中々平日にとれず、先延ばしになっていましたが、遂に先日行って参りました。ので、フジコ流でお届けいたします、題して

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの楽しみ方

知らない方のために横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールのご紹介


ミュージアムは入館料が大人もこども(1歳以上)も1500円かかり、モールは色んなおみせが並んでいるエリアで無料で入れます。
ミュージアムは3階建てで、いろいろなイベントや小さいお子さんが遊びながらアンパンマンの世界が体験できるようになっています。
「1500円?高っ!」と思ってしまいますが、子どもと一緒にアンパンマンの世界に入り込めて、大人も子どもも楽しめるので、入ってみると意外と高く感じない満足度です。
アンパンマン大好き!というコは絶対に入って損なし!

その1/入り口で撮ってくれる写真、お揃いのTシャツを購入、着用してから撮ってもらおう!


どこのテーマパークでも最近はこの写真撮影サービス&良かったら買ってね、というモノを見かけますが、最初はスルーしてまずはショッピングモール内の「アンパンマンテラス横浜」で親子揃いのTシャツを買おう!普段お揃いは恥ずかしい人も、アンパンマンの世界でなら意外と平気です。そしてお揃いのTシャツで写真を撮ってもらおう!自分のカメラでも撮ってくれるので、無駄な出費も抑えられます。

その2/まずはモールでお昼ご飯を食べよう!


平日行ったにもかかわらず、館内は結構な賑わい。これ土日や長期休みだとどんだけ混むんだろうと考えると、平日行くのがおすすめです。
そしてお昼時はどこも混みます。少し時間帯をずらすために、私たちはまず「ジャムおじさんのぱん工場」でパンを1つずつ買って、モール内のベンチで食べてから少しブラブラして、大分空いてきた頃に「うどんちゃんのやたい」でうどんを食べました。パンはどれもものすごくかわいいです。1こ300円するというなんとも強気なコストパフォーマンスですが、やっぱり買いたくなります。そしてうどんちゃんの屋台ではお子様うどんの器が持ち帰れるという、お土産が付いてくる、アンパンマン好きにはたまらないサービス。うどんを食べ進めて行くうちに、底からアンパンマンの姿が見えてきて、娘は一生懸命うどんを食べきっていました。憎い演出です。

その3/いよいよミュージアムへ!イベントの時間帯を入り口でチェックして、館内を回ろう


イベントの時間をミュージアム入り口にある掲示板でチェックして、空いている時間に館内を見て回ろう。
アンパンマンに出てくる魅力的なキャラクターたちが、アンパンマンの世界を紹介してくれています。体験型の展示になっているので、2歳の娘は大興奮で全ての階をまわりました。特に気に入っていた場所を3カ所ご紹介。
①3階にあったバイキン城のジオラマで、窓から中がのぞける仕組みになっていて、すべての窓からのぞいて見て楽しんでいました。
②アンパンマン号に乗れたのもすごく嬉しかった様で、1回乗って他の乗り物とかを見て回ったあと、もう1回乗っていました。普段テレビでジャムおじさんとかが乗っている物に自分が乗れるのがすごく嬉しかったようです。
③入る前にうどん屋さんから見えていて、ずっとやりたいやりたいと言いながらうどんを食べていた、アンパンマンの丘でのアンパンマンの大きいボール遊び。
バランスボールのようなアンパンマンのボールに乗ったり転がしたり、ずっと遊んでいたいくらい楽しいみたいです。

その4/イベントは欲張らず2つくらいに狙いをしぼろう


ミュージアム内ではいくつか時間帯ごとにイベントをやっているので、行く前にネットで検索しておくのも良いです。工作、人形劇、劇場でのステージ、ふれあいイベントなど多種多様です。ミュージアムに入らなくても、屋外ステージでアンパンマンたちのショーが見れる時間もあるようです。
イベントはどれも無料で参加できるようですが、小さいコはやっぱり途中で疲れたり、眠くなったり。私たちは、ミュージアム内でやっていた人形劇とやなせたかし劇場のアンパンマンショーをみました。そして4時からはじまるアンパンマンと触れ合える時間に行こうと思っていましたが、娘はお昼寝もせずずっと興奮状態だった疲労感もあり、4時前に眠りについてしまいアンパンマンにさわりたい、という娘の夢は叶わぬまま。帰り道のモール内で、機嫌が悪くて泣いているコを結構見かけたので、あまり無理せず的を絞ってイベントは参加するのがおすすめです。

その5/お土産は最後に1つくらいでよし


ミュージアムに入ると子どもにはでんでん太鼓の記念品をくれたり、パンを食べたり、うどんを食べたり、Tシャツも着てるし、何だかんだで自分たちのお土産は自然とそろっています。私たちは帰り道のモールで一緒に住んでいるおじいちゃんおばあちゃんに人形焼きを買って帰りました。

まとめ


娘がアンパンマンを卒業するまでにもう1回くらい行けると良いかなと思うミュージアム&モール。
次回やってみたいこととして、「ジャムおじさんのパン工場」でパン焼き教室を体験してみたいです。これは有料で予約も早めにしておかないとすぐ埋まってしまうようなので。
あと、今回買ったTシャツを次回もみんなで着ていきたいなと思います。最近、部屋着として夫が風呂上がりにアンパンマンのTシャツを来ていたりすると、なぜだか元気が出ます。アンパンマンは偉大ですね。

参考にさせて頂いたサイト:横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール http://www.yokohama-anpanman.jp/

ただ今大阪でやっている架空映画祭に出品しております!

【約100人の架空映画祭】
「こんな映画が観たい!」をテーマに、プロのイラストレーターから一般人まで、公募で選ばれた約100人が考えた「架空の映画の、架空のフライヤー」を実際に印刷し展示販売する展覧会です。フジコも架空映画のフライヤーを展示して頂いております。

■公開する監督名(お名前)
フジコ
■架空映画のタイトル
ピントハッテイト
■架空映画のあらすじ(200文字程度)
「糸電話の限界に迫る」でお馴染みの、
フジコによる大人のための糸電話ムービー。
糸が紡ぐ様々な人間模様を辿る奇跡の90分。

下記の日程でやっておりますので、大阪近郊の方はこちらにお出かけするのも楽しいです。

2015年10月3日(土)~10日(土) 東急ハンズ京都店
場所:京都市下京区四条烏丸東入長刀鉾町27番地
営業時間:10:00-20:30

2015年10月14日(水)~21日(水) 東急ハンズ三宮店
場所:神戸市中央区下山手通2-10-1
営業時間:10:30-20:30

2015年10月24日(土)~31日(土) 東急ハンズ心斎橋店
場所:大阪市中央区南船場3-4-12
営業時間:10:30-21:00(日曜日20:30まで。但し翌祝日の場合は日曜日21:00まで)

【全てのイラストは著者によるオリジナルの物です。無断で転記・転載することは禁止いたします。copyright fujico.】

*ホコっとしたいポケビな方は、イラストレーター フジコのほっこりブログ「ふじだな」もご賞見ください*

ふじだなURL http://fujicom.hotcom-web.com/wordpress/

ぷちっとインフォメーション

10月はお祭りが盛りだくさん!似顔絵屋さん10:30〜15:00で出店いたします。是非遊びにいらしてくださーい。
10/10(土)ピースフェス(大和駅東側プロムナード)
10/16(金)南林間デポー(南林間駅西口二条通り先)
10/18(日)南林間文化祭(南林間駅東口側)
ただ今、文化祭に向けて雑貨も製作中です。

日体大出身という異色の経歴をもつ、ほっこりおまかせイラストレーター。1月末に自由国民社から出版の、東京オリンピックまでのおもてなし本「外国語ができなくてもおもてなしできる」のオールイラストを担当。およそ300カットのイラスト満載の楽しい本は絶賛販売中で、御陰様の2月に重版出来!4歳の娘の育児とイラスト活動と児童指導経験を活かした幼児親子向けのワークショップなど。日々のほっこりをブログに載せたりつぶやいたり。南林間乙女マガジン「りん子」を季刊で発行。イラストのご依頼などお問合せもウェブサイトよりお気軽にお待ちしております。

ウェブサイト: http://fujico.konjiki.jp/

Twitter: @fujico_co

Facebook: fujico.fujidana