【 旭川女子高生殺害事件】漫画家が厳罰求める「無期懲役にして欲しい」「でも傷害致死になると日本は凄く刑軽い」

北海道留萌市の女子高校生が、旭川市の橋から落とされて命を奪われた事件で、21歳と19歳の女が逮捕された。報道によると逮捕された女は「橋の周りには防犯カメラがなく、人目につかない場所だと知っていた」「言葉遣いが気に入らなかった」と語っているという。

小田原ドラゴン先生「無期懲役にして欲しい」

多くの人たちが悲しみつつ怒りの声をインターネット上であげているが、人気漫画家の小田原ドラゴン先生もこの事件に言及。自身の公式X(旧Twitter)で「無期懲役にして欲しい」「でも傷害致死になると日本は凄く刑軽い」とコメントしている。

倫理観が破綻した猟奇的思考

どうして命を奪うほどのことをしなければならなかったのか? どうして命を奪われなければならなかったのか? 犯人の行為はすべてが無慈悲であり、倫理観が崩壊した猟奇的思考を強く感じる事件だ。

インターネット上の声「また旭川か」

旭川市といえば、2021年に旭川女子中学生いじめ凍死事件が発生し、女子中学生が命を奪われている。インターネット上では「また旭川か」との声が多数出ている状態だ。



※冒頭イメージ画像はフリー素材サイト『写真AC』より

酸素と砂糖水と樹液が大好物 https://twitter.com/kudo_pon

Twitter: kudo_pon