葛藤する村 明日香村が発展しないわけ

  by 飯島麻夫  Tags :  

< 高松塚古墳(明日香、奈良 著者撮影/iPhone)>

< キトラ古墳(明日香、奈良 著者撮影/iPhone)>


伊勢神宮、霧島神宮、出雲大社等超メジャーな神社を訪れるときに思うのは、周辺の道路が綺麗に整備されていて、家でさえも小綺麗だ。要するに街が豊かなのである。さすが神社の近郊に住む人たちは神社の恩恵をうけているんだなぁと思ったものだ。

しかし、日本一有名な村と言われる明日香村はどうかといえば、初めて訪れた何十年も前から見渡す限り畑ばかりでちっとも発展していないように見える。これだけ観光資源豊富なら金儲けのネタはいくらでもあるだろうに…とつい思ってしまう。

これには理由があって飛鳥村ほどの村となると地面を掘れば、古代遺跡が出てきてしまうゆえに大変厳しい開発制限が課せられていてほぼ開発不可能とのこと。
高松塚古墳やらキトラ古墳やら古墳はたくさんあるけど、要するにあれは広大な空き地ではないか?ホテル一つも建てられないのでは金儲けもできるはずがない。そんなわけで明日香村の人口も増えないどころか減る一方らしい。

村長さんや議会もさぞかし苦労することだろう。経済の発展、ひいては生活の豊かさより優先して守るべきものがある…ということは果たして幸せなことなんだろうか、不幸なことなんだろうか?

「人の10倍考える」を信条に色々とやってます。 元銀行員で現在も金融系のIT開発等に携わるフリーランス。JICA国際協力ボランティア(パプアニューギニア)

ウェブサイト: http://www.netlaputa.ne.jp/~asao http://www.netlaputa.ne.jp/~asao/portrait http://www.netlaputa.ne.jp/~asao/i

Twitter: asaoiijima

Facebook: asaoiijima