ここは一体どういう場所?京都駅近く謎のエリアを歩く

  by 飯島麻夫  Tags :  

< 東福寺 国宝の三門(東山区、京都) 運よく登れました 著者撮影/iPhone
不穏な空気を肌で感じたため崇仁地区で写真は撮ってません… >

京都駅を出て、到着早々東福寺まで歩こうと決めて歩いていると、途中の鴨川周辺で明らかに様子がおかしいエリアに通りかかった。様子がおかしいというのは下記の通りだ。
①無駄な空き地が多く、空き地は悉く金網で囲われている
②道が整然としていない
③韓国食材店などコリアン関連の店が多い
④空き地の一つに人々が集まって何か怪しげな踊りを踊っている

後で調べて知ったことだが、ここらは「崇仁」と呼ばれる京都の被差別部落らしい。映画「パッチギ」の舞台にもなっている場所で、映画中背景にすごい場所が映っていたらそこが崇仁地区だ。そんな場所は今では更地になっているはず。

しかし…京都駅から歩いてわずか10分ほどの場所にそんなエリアがあるなんて!
とはいえいつまでも見て見ぬふりはできないわけで、京都市立芸術大学キャンパスの誘致とともにこの地区も再開発されようとしている。

「人の10倍考える」を信条に色々とやってます。 元銀行員で現在も金融系のIT開発等に携わるフリーランス。JICA国際協力ボランティア(パプアニューギニア)

ウェブサイト: http://www.netlaputa.ne.jp/~asao http://www.netlaputa.ne.jp/~asao/portrait http://www.netlaputa.ne.jp/~asao/i

Twitter: asaoiijima

Facebook: asaoiijima