新・出川ガールが一気に5人になった理由 次の10年を見据えた若返り?

  by genkanaketara  Tags :  

20日放送の『世界の果てまでイッテQ!』に、新たな出川ガールが登場して話題となっている。


https://twitter.com/mayuuuuu_99/status/1406601825348853761

この度、イッテQ新出川ガールになりました!
やっと言えた、、、
嬉しい嬉しい嬉しい!!!
ずっと夢だったので嬉しくて堪りません
色々な意見あるかとは思いますが、出川さんを支えられるよう全力で頑張ります!
これからよろしくお願い致します
心強いおねいちゃん達と

キャリア十分、期待の新戦力

加入したのは、ファッション誌『non-no』の専属モデルを務め、10代から高い支持を集める横田真悠21歳。『ミスセブンティーン2014』のグランプリに選ばれ、芸能界入り。『3年A組-今から皆さんは3年A組-今から皆さんは、人質です-』といったドラマ経験のほか、3月まで『ヒルナンデス!』(以上、日本テレビ系)の水曜シーズンレギュラー、さらには現在、『ラヴィット!』(TBS系)の木曜マンスリーレギュラーも務めている。

大物の予感!?

初登場となった20日のロケでは、やはり芸能界に7年も身を置いているだけあり、物怖じせずに話す姿は堂々たるもの。また、決して上手いとは言えない趣味のギターを、マイギターでつま弾くところは、大物の風格をも感じさせる。

さらに古参の出川ガールである河北麻友子、堀田茜、谷まりあが帰ったあと、彼女たち3人の印象について「実際に見るほうが、すごいピーピー言ってる感じ」と辛口。しかも、番組内での呼び名を“横田”と命名してくれた谷について、「お帰りになられる時にも“横田、動画撮ろう~! 私が名付けたから動画撮ろう~!”って。名付けたってほどでもないのに」としっかり毒を吐いていた。

今後、過酷なバラエティロケを経て彼女がどう変わっていくか見ものだが、SNS上では、


https://twitter.com/__s_i_r_o__/status/1406571188856365057

新出川ガールの横田真悠ちゃん、見た感じ佐藤栞里ちゃんみたいにほんわか可愛い雰囲気なのに、結構出川ガールに向いたコメントしてて面白いwww


https://twitter.com/Mgnla6T80N43w14/status/1406569275783974915

#横田真悠
爪痕スゴく残してくれそう!
楽しみだなぁ!!

など、期待を寄せる声が広がっている。

『イッテQ!』の10年戦略

今回の横田の加入によって、先の3人に加え、すでに1月から参加している“夢っぺ”こと箭内夢菜を含めると出川ガールは計5人。出川のロケが不定期にも関わらず、なぜここまでメンバーが増えているのかといえば、番組から新たなスターを生み出したいという想い、さらには仮に古株が卒業したあと、うまくスイッチしていくためのソフトランディングに他ならない。

箭内、横田はともに21歳。今後10年の『イッテQ!』を見据えた長期戦略の中で若返りを今から図っておこうという狙いなのだろう。現在、芸人勢は出川、宮川大輔、ANZEN漫才みやぞん、イモトアヤコ、いとうあさこ、森三中・大島美幸を始めとする面々が未だに前線を張っているため、アシスタント的な役割の出川ガールから変えていこうという魂胆なのではないだろうか。今後が楽しみである。

ライター。放送作家。