四千頭身・石橋の先生役が大好評!「いたら絶対好きになってた」「赴任してください」ネットがキュン

  by genkanaketara  Tags :  

四千頭身・石橋遼大が、14日に放送されたバラエティ『THE 突破ファイル』(日本テレビ系)に出演。そのときの演技が話題を呼んでいる。


https://twitter.com/skylinex104/status/1392782222051069952

石橋くん体育の先生似合うな〜


https://twitter.com/yon_bashi/status/1392785433587634177

石橋先生いたら絶対好きになってたwww


https://twitter.com/_kncAina__/status/1392785121988644865

石橋先生も病院の先生もかわいすぎる
この世界羨ましい

石橋が演じたのは、選手を厳しく指導する女子バレー部の顧問。その声の出し方が、おおげさすぎず、いかにも自然。こんな先生が、リアルにいるのではないかと錯覚してしまうほど、周りに溶け込んでいる。

そして劇中、授業に臨むため、ジャージ姿から、スーツに着替えて登壇した石橋。この姿をスタジオで見ていた内村光良も「先生、合うよね」と絶賛。すると石橋は「両親が2人とも先生だった」と切り出し、「父親が学校長をやっていて、先生の血が騒いじゃいました」と告白した。


https://twitter.com/non_productive/status/1392783083263332356
石橋の先生はまり役だなあ〜シリーズで見たい


https://twitter.com/between_kypk/status/1392782972059750402

石橋先生赴任してください

この後、改めてドラマパートのVTRへ。石橋演じる先生は劇中、女子生徒の瞳が緑色であることに気づき、注意。カラコンをつけていると思い込み、「今外せば見逃してやる」というのだが、事件は思わぬ方向へ…。この後、医師役の乃木坂46・梅澤美波、また女芸人・吉住と一緒に、女子生徒の緑色の瞳の謎を追って学校を調査していく……。

とにかくセリフ回しも自然で、素質を感じさせた。学園ドラマの主演にはなれる“華”はないものの、先生でいえば6~7番目のポジションくらいか。たまに生徒にからかわれるが、カタブツなため笑いで返せない感じも先生っぽい。

この番組から実際にドラマオファーが来ると言われる。石橋の本格俳優デビューもありうるかもしれない。

ライター。放送作家。