3人で総重量270kg! 究極の肥満系アイドル「びっくえんじぇる」に推定3,717kcalの最強デブ飯を食べさせてみた結果

  by ノジーマ  Tags :  

こんにちは。ライター・漫画家・B級フード研究家という肩書きで活動しているガジェット通信のノジーマです。週刊プレイボーイ(集英社)で連載中のコラム「野島慎一郎の激ウマ!! バカレシピ研究所」やガジェット通信でもいろいろなアレンジレシピやかけ合わせグルメを紹介してきましたが、今回は過去に作ったレシピのなかでも最もハイカロリーな料理を作ることになりました。

びっくえんじぇるの3人に料理を振る舞うことに

何故かというと、現在肥満系アイドルとして注目を集めている3人組「びっくえんじぇる」にガジェット通信でインタビューをすることになりまして、そこで3人をおもてなしすべく、特別な料理を提供できないかということになったのです。(インタビュー記事は後日公開いたします)

そこで用意したのがこちらの食材。シーフードヌードル2個、特濃牛乳1本、カニクリームコロッケ2個、バター300グラムです。すべてを使用すると余裕で3,000kcalを超えることになりますが、もちろんすべてを使用します

まずは特濃牛乳を使ってシーフードヌードル2個を作り、同時にバター300gを電子レンジで溶かします。

300gのバターが食器に盛られる様はなかなか迫力がありますね。笑

そしてシーフードヌードル2個をどんぶりに移しば、空いた容器に溶かしバターを注ぎ、カニクリームコロッケを麺の上に盛りつけたら完成! 「シーフードバターつけ麺」の完成です!

「シーフードバターつけ麺」の最大の特徴はこちらのつけダレ。まあつけダレというか、溶かしたバターそのものです。アツアツの溶かしバターにたっぷりと麺を絡めて食べていただくという史上最強のコッテリつけ麺であります。

そうこうしている間にいよいよおもてなしタイムに。料理をびっくえんじぇるの3人の前に運んでいきましたが、詳細を解説すると3人の表情から笑顔が消えてしまいました。

そんななか先陣を切ったのは多田えりさん。おそるおそる麺をすくって溶かしバターに浸し、緊張した面持ちの麺を口に運ぶと……

なんと「めっちゃ美味しい!」と大喜び! 「意外といい感じでマッチしてる」「あ~太るわ~。もう太ってるけど」などとありがたい感想をいただきました。

2番手は大橋ミチ子さん。多田さんとは味の好みが似ているそうで、美味しそうに食べている様子を見て大橋さんもテンション爆上げ! そして予想通り大橋さんも「めっちゃ美味しい!」「これ全部食べれる!」と大絶賛!

最後は橋本一愛さんが試食。橋本さんはシーフードヌードルが大好物とのことですが「元の味を壊すことなく美味しい!」と素晴らしい評価をいただけました。

3人が少しずつ味見をしたあとはそのまま回し食いタイムに突入。そして気がつけば麺一本、スープ一滴も残さずにペロリと完食完飲していただけました。本当にすごい! 作ったかいがありました。びっくえんじぇるの皆さま、ありがとうございました!

今回のパワフルな食べっぷりと同様に、現在びっくえんじぇるの3人はライブやYouTubeなどで精力的に活躍中。YouTubeでは大食い動画やさまざまな企画動画も投稿されていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

また、今回提供した「シーフードバターつけ麺」を調理する様子は僕のYouTubeチャンネル「のじまちゃんねる」で公開しています。こちらもどうぞよろしくお願いします!

びっくえんじぇる 公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCN3yCaghAuRR9_q7k9gpWfw [リンク]

ノジーマ

B級フード研究家。漫画を描いたりライターをしたり。変な料理をいろいろ考えます。週刊プレイボーイで『野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所』連載中。趣味は昼寝。枕元に尿瓶を置き、ビールを点滴しながら寝て暮らしたい。千葉ロッテマリーンズファン。スマイル党員。 ★レシピ本発売中!★世界一美味しい「どん二郎」の作り方 誰も思いつかなかった激ウマ!B級フードレシピ http://amzn.asia/8N2jTuz

ウェブサイト: http://unkomorimori.com/

Twitter: aochins8

Facebook: aochins8