アニメ50周年企画「池上彰×サザエさんスペシャル」に反響  懐かしすぎるブームや社会現象の数々

11月22日、サザエさん池上彰さんと共に初めて番組MCを務める特番「池上彰×サザエさんスペシャル お茶の間ニッポン史50の解説でございま~す!」(フジテレビ)が放送された。

トークやスペシャルアニメを交えながら「サザエさん」の連載が始まった頃から昭和、平成、令和の日本の世相を振り返るという内容で、配給や押し売り、ベビーブームなど戦後色の濃いものからミニスカート、ソノシート、別荘など社会が豊かになっていく過程の流行まで幅広く紹介。

またそれにちなんで1955年頃、実際に押し売りのアルバイトをやったことがあるという漫画家のちばてつやさんや、1960年に作品中で紹介されたことのある棋士の加藤一二三さんなど豪華ゲストも数多登場するなど見ごたえのある4時間だった。

TwitterなどSNS上では番組を見た視聴者からさまざまな感想が上がっている。

「なんとなくサザエさんと池上さんの番組見てたら『ソノシート』の話題
子供の頃結構持っていてよく聴いて楽しんでたんだけど、ある日学校から帰ってきたら親に処分されてたのはショックだったなぁ…
昔を思いこちらのCDを聴いておりまする
ビデオもDVDも無い時代
ありがたいアイテムでしたね」

「そーいえば 『マンモス校』 と聞いて、子供の頃はマンモスがいる学校の事だと思ってたおバカちゃんでしたわw
ちなみに僕の世代の小学校は13クラスあって1クラスに45~50人はいた。なので、新しい小学校が立て続けに創られていた時代でした。」

「池上彰×サザエさん
サザエさんに登場した昭和のスター特集で、ひふみんが自分も似てると思うと認めるイケメン俳優として
『一回共演したんだけど、かなり似てます、菅田将暉さん』
思わぬところで名前が
『菅田くんこうなっちゃうの?』とスタジオから中々の突っ込み」

「池上彰サザエさんでボーナス手渡しの会社でてたけど、あのボーナス受けとる時に並んでるの見て なんかこれヤベーなって思ったん僕だけ?
成績の悪い社員にボーナス封筒に入れさせて 全然いい制度だと思えなかった
ただただ『気持ち悪い』って思ってしまった」

「池上彰×サザエさん
押し売りが売りに来た物、ゴム紐を
『何に使うの?』と聞いたゲストに即サザエさん(加藤みどりさん)が
「パンツに入れるのよ~」
と回答。」

「池上彰×サザエさん
サザエさんアニメ50周年だそうですが・・・
きょう、11月22日は、サザエさんの誕生日だそうです!
原作ではですけど・・・
じつは、大正11年11年22日生まれで実年齢は、なんと97歳
70年以上23〜24歳やっているんです。」

アニメが50年、原作漫画は70年以上と長きにわたって愛されてきた「サザエさん」。これから日本人の心に寄り添いながらいつまでも続いていって欲しいものだ。

※画像は「フジテレビ」公式サイトから引用しました
https://www.fujitv.co.jp/

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo