お弁当を無断キャンセルされ「無駄よりつらい」こととは? 奈良の人気とんかつ店のツイートが話題に

11月11日、東京都で居酒屋の団体予約を無断キャンセルした男性が偽計業務妨害の疑いで逮捕された件に関連し、奈良県奈良市の人気とんかつ店「まるかつ」の店主が投稿したツイートが話題になっている。

ツイートによると同店でも年に1~2回、弁当を電話注文したのに受け取りにこないいたずらが発生するらしい。そんな時に店主は、せっかくの食材が無駄になることもつらいが、電話を受けたスタッフの申し訳なさそうな顔を見ることが「無駄よりつらい」という。

https://twitter.com/marukatsunara/status/1193987487871299584?s=19

「年に1~2回ほど、電話でお弁当を何人前も注文しながら来店されない「いたずら予約」の被害にあいます。単にお忘れかもしれないので責めませんが、お弁当の無駄よりつらいのは、電話で予約を受けてくれたスタッフの申し訳なさそうな顔を見なければいけないことだということを、どうか知ってほしいです。」

このような場合、スタッフはなにも悪くない。悪いのはあくまで空注文をしてきた人物なのだが……。やりきれない店主のつぶやきに、Twitter上では大きな反響が起こっている。

「こんなん絶対おいしいから注文したこと絶対忘れないわ………もしイベント中止になったとかだとしても、お弁当だけ取りに行って持って帰って食べるレベル…スタッフさんなにも悪くないですよ。そもそも『いたずら』ではなく『犯罪』です。」

「こういう被害が出たらツイートして欲しい。RT広まるし、みんな買うと思う。だいたい、今日は何を食べようとみな悩んでいるのだから決定する理由が見つかれば嬉しい。そして理由があって食べればさらに美味しく食べられるというもの。」

「やりきれないですね。
以前、ツイッターで保護猫活動してるお店が、やはりクッキー(売上一部を猫の保護費募金)大量予約したお客様が音信不通に。
購入してもらえませんか?の呼びかけで次々購入者が!
完売になり安堵したことあります。」

「前金制にするしかないのか
性善での対応してるのにこの結果は悲しいですね」

「電話を受けた店員さんは悪くないですよね
もし万が一…ですがフードロスレスキューアプリというのを最近知りまして…(廃棄の危機にある食べ物を少しお手軽にレスキューできるようです)
もし万が一そのようなことがまた起きたら、利用してみるのもいいかもしれませんよ!」

さまざまな理由、シチュエーションがあるようだが、無断キャンセルに苦しむ飲食店は数多い。今回、東京都で逮捕者が出たことをきっかけに、このような事案が少しでも減少することを願いたい。

※画像はTwitter(@marukatsunara)から引用しました

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo