伝説の予備校講師たちが油そばの魅力を語るブッ飛んだ動画に反響 「狂気」「ただの食レポ」

日清食品が新キャンペーン「日清ハイスクール」をスタートした。

「油そばの誤解を理解に。」というキャッチコピーのもと東進ハイスクールの安河内哲也氏、志田晶氏、村瀬哲史氏らそうそうたる講師陣による講義動画を制作し、5000名に油そばを無料プレゼントするという大規模なキャンペーンなのだが、TwitterなどSNS上ではなによりブッ飛んだ講義動画の内容に注目が集まっている。

『日清焼そばU.F.O.油そば「日清ハイスクール安河内 篇」』
https://youtu.be/8AQvLkpbdDI

『日清焼そばU.F.O.油そば「日清ハイスクール志田 篇」』
https://youtu.be/WljNDkb7uQM

『日清焼そばU.F.O.油そば「日清ハイスクール村瀬 篇」』
https://youtu.be/vDQX4VACi-8

「安河内先生何してるん笑」

「安河内先生、いつまでもお若いわー。昔はチェッカーズのフミヤって言われてたもんなー。懐かしっ!」

「いつものトーンで話してるだけやのに志田先生が1番狂気やな」

「村瀬さんただの食事じゃないですか」

「村瀬講師だけただの食レポwww」

「暗唱と実食!」と連呼する英語担当の安河内氏、「サイン、コサイン、ラーマヨ」と難解な数式で油そばを解説する数学担当の志田氏、ひたすら油そばを食べまくる地理担当の村瀬氏……いやはやなんとも。

油そばが案外あっさりしてることをPRするためのキャンペーンなのにこんなにこってりした内容でいいのかと心配になるが、面白いことは確かだ。気になる方は是非チェックしていただきたい。

※画像はYouTubeから引用しました

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo