11月8日「いい歯の日」にちなんだユニークなお菓子が話題に

11月8日「いい歯の日」にちなんだお菓子が注目を集めている。

件のお菓子を作ったのは徳川将軍家御用達だったという栃木県真岡市の老舗和菓子店「御菓子司 紅谷三宅」

以前お客から「歯のお菓子を作ってほしい」とオーダーがあったのをきっかけに、時期限定で『「いい歯」の練り切り』を開発したということだ。

https://twitter.com/beniyamiyake/status/1192554116976762880?s=19

「以前お客様との電話対応にて

客「 はを作っていただきたいのですが… 」

私「 葉ですか?今の季節なら紅葉が素敵ですよ。 」

客「 そっちの葉ではないです…口の歯です。 」

私「 は・・・!? 」

ということで今日は11月8日【いい歯の日】です

中はこし餡
今月末まで販売いたします 」

お菓子としては奇抜な発想だが、歯のキャラクターが頬をピンク色に染めたなんともユニークで愛らしいデザインに、TwitterなどSNS上では大きな反響が起こっている。

「ご依頼されたお客様も発想が素晴らしい!と思いましたし、こんな可愛らしい『歯』を作られた紅谷三宅さんも素晴らしい!です
こんなに可愛い歯、維持する為に自身の歯、大事にして行きたいなぁと思える作品です」

「これはかわいい!
子供の歯の生え変わり時期のお祝い用にどうかしら?」

「いろいろなデザインの和菓子を見てきましたが、歯は初めてです
可愛い
食べたい!!
そのあとはちゃんと歯磨きします!!」

「歯科衛生士としては
たまりません
飾っておきたいです」

「それに対応できる職人さんがすごい。
いやー、これ結構お母様方にウケるんじゃないでしょうかね~。
子供も楽しく歯磨きしてくれそうだし。」

お子さんや年配の方にこのお菓子を贈って、歯の大切さについて考えてもらうなんていうのも一興かもしれない。

「いい歯」の練り切り 4個入
販売価格:1590円(税込み)
販売期間:2019/11/01~2019/11/30
https://beniyamiyake.raku-uru.jp/item-detail/238799

※画像はTwitter(@beniyamiyake)から引用しました

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo