ダイエースプレー生産終了にミュージシャン号泣! ロック・ビジュアル系文化を支えた栄光の歴史に幕

「ダイエースプレー」こと「エレーヌヘアスプレー」の製造中止が発表されたことで、これまで商品を愛用していた数多のロックミュージシャンビジュアル系ミュージシャン達が悲鳴をあげている。

エレーヌヘアスプレーは安価かつキープ力のある整髪料として1980年代から1990年代にかけて派手な髪型を競いあったロックミュージシャン、ビジュアル系ミュージシャンによる需要が激増。大型量販店“ダイエー”で販売されていたことから、一般にはダイエースプレーと呼ばれていた。

今回、エレーヌヘアスプレーが7月末に製造終了、11月末には販売終了という発表がされたことにTwitterなどSNS上ではミュージシャンを中心に大きな反響が起こっている。

「確かダイエースプレーから
いつかエレーヌに
名前変わったんじゃなかったっけ?
だからこのスプレーも
ダイエースプレーって呼んでたけど
そっかーとうとう
販売停止かー
成分ほぼ一緒で金額変わって
別の商品名で出たらいいのにね
このスプレーの起ちには
敵わないもんねえ」


https://twitter.com/joshrox9999/status/1187550198832123904


https://twitter.com/the_blue_scream/status/1187346334153498624

「JUDY&MARYなマネージャーだったかが恩田さんの為にツアー先のローソンやダイエーに買いに行っていたとか、中山加奈子さん(VooDoo Hawaiians, ex.PRINCESS PRINCESS)曰くこのスプレー使った後はビダルサスーンのシャンプーがいいとか、そういう逸話に事欠かないヘアスプレーでした。」

「文化遺産が喪われたじゃ日本語変か…喪われたから“遺産”になるもんね
ダイエーさん長い間ありがとう🙏🏻麺にもコスさんにも必需品だった
ダイエースプレー無い時は砂糖水で髪立てた、洗髪はママレモン、閉め切った狭い楽屋でよく煙草に引火しなかったなとか様々な逸話があったね」

「ダイエースプレーが無くなってしまい、V系の人たちが髪を立てるのにどうすればいいんだ!と話題になってますが…。
びんづけ油をつかえばいいと思います。バッチリモヒカン立てられますよ。」

時代の流れと言えばそれまでだが、これまで日々使っていたものがなくなってしまうのは寂しい話だ。ダイエースプレーを失ったミュージシャンはこれからどんな整髪料を使ってゆくのだろうか。

※画像はダイエーネットショッピングから引用しました
http://www7.daiei.co.jp/theme.php/40431001//5869-618

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo