「アイドルファンって優しいよね」 元CoCo・宮前真樹さんのツイートに注目あつまる

9月25日に投稿された元CoCoの宮前真樹さんのツイートがアイドルファンの間で話題になっている。

宮前さんのツイートはアイドルファンの優しさに感謝するという内容。先日、ヘアドネーションのために長かった髪をバッサリ切った宮前さんは、髪型の変化を喜んで「可愛い」と言ってくれるファンが多数いたことに感激したようだ。

https://twitter.com/makimakibon116/status/1176831012828921856?s=19

「アイドルファンって優しいよね
30年経っても「可愛い」とか言ってくれるんだよ。
そんな人いる?いないでしょ!
46歳の私が髪切っただけで喜んでくれるんだよ!何それ
アイドルって幸せな職業だよ
ほんとに。
ほんとにありがとうの気持ち。」

ファンにとっては何十年経とうがアイドルはいつまでもアイドル。しかしそれが特別なことだということを理解して、感謝と謙虚な気持ちを持ち続けるのはなかなかできないことだ。宮前さんの今回のツイートに対し、Twitter上ではファン以外の人も巻き込んだ好意的な反応が多数集まっている。

「いやいや
30年たってもこうしてファンでいられることに感謝です!」

「優しいと言うより、まきぼーはホンマに可愛いし、自分の世界をちゃんと持っている。しかもアイドル時代の栄光に囚われずに資格を取り新たな世界を切り開いており、いわば輝いているんですよね。
だから、年月が経っても応援出来るんです。」

「そのぶんだけ大変なこともあるんだろうなとも思いますが
いまもたまにcocoを聞いて、ワクワクしたりときめいたりしています。
大事な青春の時間をcocoに費やしてくれてありがとうございます。」

「宮前真樹がショートカットに戻した事はCoCoファンにとって事件なのです。」

「宮前真樹さんのやつ、宮前真樹ってすごいよね。30年経っても“可愛い”でいてくれるんだよ。そんな人いる?いないでしょ!46歳なのに髪切っただけで可愛くなってるんだよ!何それ。アイドルって職業じゃなく個性だよ。いつまでも魅力的でいてくれて応援させてくれて本当ありがとうって話なんだな。」

肩上のボブスタイルになり、まるでCoCo時代のようなアイドルらしい容貌になった宮前さん。これからもファンの期待を裏切らない魅力的なタレントとして精力的に活動していただきたいものだ。

※画像はTwitter(@makimakibon116)および宮前真樹オフィシャルブログから引用しました
https://ameblo.jp/makibotchi0116/entry-12529746773.html

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo